teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ロングトーンとショートトーンの順番について

 投稿者:ダイゴ  投稿日:2009年10月 4日(日)01時52分58秒
返信・引用 編集済
  今日(すでに昨日)例会後に行われたC会議でなぜか最初の発声の時の長音と短音の順番についての話になり、少し議論になったのですが、ここに私見を書いておこうと思います。

会議での意見として、
①あとで短音から長音に移行するやつをやるのに、長音から先にやるのはおかしい
②短音の方がお腹を使った発声を意識できる。長音が先では喉を酷使するだけではないか
という意見がまずあったわけですね(違ってたらごめん)。
それに対し俺は、短音は喉に負担になるから後にして欲しい、先にするにしてももっときちんと声の使い方を全員が身に着けてからのほうがいい、と言っていたわけですが・・・



俺の主張は②の意見とぶつかっていますね。
なんでだろう・・・と考えて合点がいきました。
たぶんみんな、アの長音の時に全力でやっているからですね。
最初から大砲みたいな声で気合十分に発声する人が多いのですが、きっとあれのせいなんでしょう。

どうなんでしょうか。
長音になったとたんものすごい声量で発声するのは去年からあった現象ですが、これは間違いなのではないかと思うんです。
ハミングから口をあける(喉の形をキープする)発声のあとに来る長音は、あくまでその結果の長音にすべきなのではないでしょうか。
なのに実際にはハミングから開けた形を無視して声帯を思いっきりプッシュして咳き込んでいる人が多いんですね。
これでは息流しからハミング口開けまでの発声が台無しです。

長音で喉に負担がかかる人は張り切りすぎ。
それは後でやるあえいうえおあおの長音短音までとっておくべき・・・だと思うのですがどうでしょう。
あくまでも個人的な考えなのでここに偶然迷い込んだ人は意見ください。

ちなみに短音で喉に負担がかかるという意見の根拠は②と理由を同じにしながら逆の結論にたどり着いたもので、つまりお腹を意識するから喉への注意が散漫になり、喉を押す発声になるというものです。
ついでに言えば一瞬で息を吐ききるので、ブレスコントロールによる喉への負担調整が困難ということもあります。
長音ならおかしいと感じた瞬間に変えられますから。
張り切り長音ではこの利点が欠落してるから喉への負担が大きいんですよね。。

長音で頑張り過ぎないように、というのは四月から結構言ってきたつもりですが・・・
 
 

エアロビ

 投稿者:ダイゴ  投稿日:2009年 8月29日(土)14時32分36秒
返信・引用
  なるほど・・・

俺自身はいまいちやる理由がわからなかったため(柔軟運動を事前の運動なしにやるのは嫌だな、とは思っていましたが)前期ではあまりエアロビを入れていかなかったんです。

最近になって体全体を使う必要性について考えまして(これは発声の時に一部の音程しか使わないことの問題性を考えていた時に自然に体にも問題意識を移した結果だったのですが)、エアロビがやっぱり必要なんだな、という考えにたどりつきました。
体の表現の幅を狭めないようにということですね。

エアロビをやる意義についてはきちんと全員把握していたほうがいいと思うんですよ。
少なくとも去年の自分はただの準備体操としか考えていませんでしたし。
でもやっぱり自分で考えて出した答えじゃないと意味ないかなと思うと安易に解説していいものかと。

エアロビについてどう思っていますか?とか聞いてみるのもいいのかもしれませんね。
 

>エアロビって

 投稿者:すみれ  投稿日:2009年 8月17日(月)21時19分32秒
返信・引用
  私も蒲公英さんに同意です!
体力づくりと体の意識、まさにそれに尽きると思います!

あの「笑顔!」とか「直角!」とかは無駄な掛け声じゃないんですよ・・・こちとら同じようにきついのに(体力的に)笑顔で大声でみんなに声かけるって結構きついんですよ・・・;
私はあの声かけも大切だと思うので・・・みんな積極的に声かけてあげてください。
そしてそれを温かく受け入れてあげてください・・・;
 

>エアロビって

 投稿者:4女  投稿日:2009年 8月17日(月)13時54分57秒
返信・引用
  なんか去年(?)M会議か何かでそんな話題が出たような。。。

エアロビの意義は多分「体全体に気をつかう練習」だと思います。
もちろん、体力作りにもなるし、四肢を大きく伸ばすストレッチ的役割も果たすと思いますが、
何よりあのぜーはーぜーはーしちゃう中でも、腕・指先・足先・表情など全てに集中できるようになれば、舞台の上でも自然と体全体を意識できるのではないかという目的があるんじゃないかと思います。
体の隅々まで役になりきることが必要なのはアンサンだけではないはず…

ちなみに表情は「笑顔」以外でも応用できるかもですが、気分落ち込んじゃうのでやっぱり笑ってた方が良いんじゃないかと思います(笑

上手く言葉に出来てないですが、これからもエアロビするなら、苦しいのを乗り切ることよりも、集中して「笑顔!直角!つま先までまっすぐ!」などに気をつけることを重視してみてはどうでしょうか??


しゃしゃってすみませんでした!by蒲公英
 

エアロビって

 投稿者:ダイゴ  投稿日:2009年 8月 3日(月)19時59分10秒
返信・引用
  なんでやるんですかね?
推測でもいいんで誰か教えてくれます?
 

(無題)

 投稿者:M責  投稿日:2009年 7月26日(日)19時08分10秒
返信・引用
  シンプルですね・・・たぶん使わせていただきます。
こういう練習を平日練とか例会の時に毎回入れていければいいんですけど。
 

ちょっと思いついたので…

 投稿者:すみれ  投稿日:2009年 7月17日(金)20時40分7秒
返信・引用
  なんか、発声とかではないんだけど…役に入るイメージを持たせる練習にこんなのいかがでしょう?

・二人組みで、まず一人の人がやる。
・自分の役をイメージする。(性別、性格、そのときのテンションなど)
・そのイメージで部屋の端から端に歩く。
・相方にどんな風に見えたか聞く。
・自分がどんなイメージでやったか話す。
・もう一度同じイメージでやる。
・相方はどこをどうしたらそのイメージになるかアドバイスする。
・交代する。

こんなのどうでしょうか?役になりきるための練習の提案でした~

配役決めも頑張ってください!
 

この掲示板の趣旨

 投稿者:M責  投稿日:2009年 5月15日(金)00時52分54秒
返信・引用
  小ネタを気軽に投稿できる場があってもいいのではないかと思ったもので。

発声に関する豆知識、自分で考えてみたシアターゲーム、練習法の提案、もっているべき心構え、持論、反論、オブジェクション、果てはぷっと笑える本当の小ネタからSS(short story)まで。

長くなってしまってこんなところに載せられない、なんてものがあったらぜひダイゴまで添付メールでお送りくださいな。
Mのページからリンク貼りますよ♪
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2009年 4月26日(日)23時13分31秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1