teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おめでとう御座います

 投稿者:一心斎正行  投稿日:2017年11月25日(土)16時19分5秒
   本日、八王子の昇段審査にて黒川さんが六段に合格との電話が本人より入りました。

一心会の皆さんに報告いたします、後に続く皆さんも頑張りましょう。

おめでとう御座います。心よりお祝い申し上げます。

 
 

そんなことないですよ

 投稿者:東出  投稿日:2017年11月25日(土)14時46分9秒
  管理人さん
努力の結果は、出ていると僕は思いますよ。それに、ずいぶん勉強もしているみたいで、感心しています、そうした勉強の成果も、出ているはずです。結果は出ているんだと、自信を持ってください。少しずつでも実践していくしかないですよね。稽古に臨むとき、目標を自分で決めてみたらどうでしょうか?その稽古の後に、稽古を振り返り、良かった点と改善すべき点、また、次回の稽古目標を決めてみたらどうでしょうか?なにか、あれば、相談してください。僕も、一緒に考えてみます。では、のちほど。
 

お礼

 投稿者:なかだい  投稿日:2017年11月22日(水)09時17分37秒
  坂圦先生
お世話様です。
月曜日は息子を平塚剣友会の稽古に参加させて頂き、また、送り迎えまでしていただき、ありがとうございました。同じ世代の子に混じっての稽古は少なからず刺激を受けたらしく、「おれより小さい子が自分で面を着けてたよ!」などと話してました。早く自分のことは自分でできるようになってくれることを願いつつ、またよろしくお願いいたします。

中臺拝
 

剣道のトレーニング方法

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月21日(火)23時26分7秒
編集済
  「四・五段に合格する!剣道昇段審査 弱点克服トレーニング コツがわかる本」 高橋健太郎

昔からハウツー本の類はできたらみんな合格してるよと取り合わない
のですがこの本はよく先生方から受ける注意について一つ一つその
トレーニング方法が書いてあり合理的かつ実戦的。

著者はトレーニング観点から剣道のスキルアップを目指す指導を行い、
トレーニングコーチとして日本代表チームや全日本剣道連盟強化訓練講習会
などに携わっており大学院で健康スポーツ計測コースの准教授も務めているそうです。

例えば面を打った打突後に目線が床を向いてしまい姿勢が前傾姿勢で崩れるケース。
これは悪癖としてよく見られるケースだが原因は意外や意外、
筋力の不足よりも「自信がない」「崩れたくない」といったメンタル面が影響している
ことが多分にあるようです。

これを聞いて僕はなるほどな!と僕もなりがちで僕の場合は前者かな。
常日頃先生方から受ける注意の原因と分析を踏まえトレーニング方法が
写真付きで載っておりとても分かりやすいです。
素早い足の引付は右足を浮かせて左足ケンケンで鍛えられるようです。

この本は五段以上の方の正しいフォーム動作の意識付け練習法としても活用できるそうです。
以下の3部構成になってます。
第1章 基本の姿勢・構え
第2章 打突力を強化するトレーニング
第3章 昇段審査対策の稽古

一通り眺め読んだ感想はやはり剣道は姿勢だな。
姿勢が正しいとそれがすべての動作に合理的につながっていくことを感じました。
品川区の先生で一番姿勢が正しい先生誰だろう?あ!あの先生を見習おう。

おまけ
日常生活を考えて稽古に取り込むという頁がありました。
「エレベータを使わないで階段を利用する」とか「1駅前で降りて1駅分必ず歩く」とか
「寝る前にストレッチ」などこういった日常の決まり事を一つでも作って
小さな積み重ねを毎日続けることが有効で2年、3年のスパンで大きな差が
生まれてくると。
私はここ数年、毎日会社を6階まで階段で登り、
電車通勤をやめて往復1時間自転車通勤にもしました。
がしかしまだ効果は現れていないようです!(笑)
 

本日の稽古お休みします

 投稿者:山下  投稿日:2017年11月18日(土)06時58分16秒
  風邪のため本日の稽古はお休みします。
申請書はお届けに参るかもです。
家で読んだ本を参考図書として挙げて見ました。

参考図書
剣道の科学的上達法 恵土孝吉
社会人のための考える剣道 祝要司
 

本日の稽古(11/11)

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月12日(日)06時56分50秒
  形稽古、約束稽古、地稽古

審査が近づき稽古も熱気に包まれ引き締まった良い稽古でした。
審査までもうわずかです。これから4段から8段まで順々に始まります。
引き続き気を引き締めラストスパート頑張りましょう。

今日注意事項
・構えたら姿勢をチェック
・力まない
・右にそれないでまっすぐ足を出して打つこと
・切り返し手首を伸ばす
・審査ではたとえもらってももらったそぶりを見せない
・声が伸びてない
…etc

まだまだたくさん課題がありますが審査までできることを行いましょう。
審査に向けピークに来るよう調整してきました。
稽古以外にもモチベーションを高めるため図書館でも剣道の本を
色々借りてみましたがいい言葉があったので紹介します。

「打てるだろう」「打てるかもしれない」という気持ちで技を出さないようにし
「打てる」と確信したところで技をだすよう心がけると攻めが変わる

とのことでした。今日の自分自身の稽古を振り返っても
まさに「打てるだろう」と打ったが届かないということが何度もありました。

気を充実させて不用意な技は控えここぞというところで
会心の一撃を繰り出しましょう。

審査、間近に迫っておりますが、皆様のご健闘をお祈りします。

以上です。
 

ありがとうございます

 投稿者:東出  投稿日:2017年11月 5日(日)00時35分31秒
  私も、そのように思ったこともあり、早速、稽古内容を変えました・
皆さんからの意見も取り入れつつ、楽しい稽古にしたいと思います。
坂入先生だけでなく、どんどん意見を出してください。
僕は、号令をかけているにすぎませんので、いろいろとやりたいこと、やろたくないこと、などを言ってきてください。
みんなで剣道をエンジョイしましう。
 

本日お休みします

 投稿者:なかだい  投稿日:2017年11月 4日(土)16時27分44秒
  中臺です。こんにちわ。
咳がなかなか治らず、大事をとって今日はお休みします。申し訳ございません。
 

鬼が笑う。

 投稿者:一心斎正行  投稿日:2017年11月 2日(木)19時48分5秒
   12月の稽古日が決定しました。来月の一日には30年1月の稽古日の申し込みがあります。
年末の稽古日が少し早めに終了しますので、来年の1月の稽古初めは30年1月6日(土)から
の予定にしております。仕事も始まっていると思いますが稽古で完全にアルコールを身体から
抜いて貰います。

 実は、品川剣連の先生から「一心会の稽古は実戦稽古をもっと多く稽古したほうが良いのでは」
と忠告されました。確かに当会の皆さんは四段以上が多く指導者の資格を持っています。
東出先生の指導の元に一年間基本稽古を行ってきました。来年からは今までの基本稽古を生かした
実戦稽古を多く稽古に取り入れて行くようにしたいと思います。互角稽古の中から自分の「間合い」
「発声の仕方」「打突時の発声」「手の内のしまり」など多くの事が自然に会得する事が出来ます。

 11月には大事な昇段審査会が有ります。来年とは言わず、今月から行いましょう。
一人でも多くの方が合格するように今までの基本稽古をポケットから出して百錬自得で稽古に励みましょう。
「切り返し」「懸かり稽古」「互角稽古」終了後、「懸かり稽古」「切り返し」「納め刀」
私が一番心配していることは「懸かり稽古」の時に足の怪我が一番心配なことです。元立ちの先生方も
大変ですが各自身体を温めて筋肉をやわらかくして怪我の無いようにしてください。

  東出先生、色々と注文を出しまして申し訳有りませんが宜しくお願い致します。
 

稽古納めについて

 投稿者:一心斎正行  投稿日:2017年10月30日(月)16時51分38秒
   黒川君、ご苦労様でした。12月の稽古納めの日にちのアンケートは

16日と23日と参加人数は同数の回答でした。私の独断にて16日を当会の

稽古納めにいたします。理由は会員の皆さんは全員が社会人、12月も

半ばを過ぎると会社の行事など多くなり何かと忙しくなってきます。

剣道を少し早めに済ませて会社関係のことなどに時間を使っていただきたいと思います。

23日は祝日、家庭サービスも大切な事です。12月16日を稽古収めと致します。

土曜日の祝日会員の皆さんも竹刀を納めてユックリしましょう。
 

レンタル掲示板
/69