投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


紫花の作出

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 5月 6日(火)21時40分37秒
返信・引用
  デルフィニジンの蓄積を図ろうと、C. hongkongensis系統と既存品種との交配を行っていますが、
写真のようにキレイな紫色の芽の個体が出ました。種子親は'聚楽'です。

20年内に完全な紫花、その次は10年内に青紫~青花作出を目標にしています。

↓1-4を合わせれば、青は無理としても、青紫は可能ではないかと思っています。

1)デルフィニジンの蓄積(アシル化/分子内コピグメント色素が多い方がよい)
2)メタル(アルミニウム)の蓄積
3)分子間コピグメントに必要な物質の蓄積
4)花弁液胞の高ph系統の選抜

3は、ちょっと微妙・・ですが、一応1-4の材料は揃っていると考えています。




>実生して今年で3年目、初花まであと3年程かかりそうですが・・

3年と言う事は、そろそろ蕾がつく頃ではないですか?
 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2014年 5月 6日(火)15時59分25秒
返信・引用
  太郎冠者の樹下でまん丸い種子を2個拾い,実生して今年で3年目,(写真の黒ポット植え)
太郎冠者の葉っぱに似ており,新芽の葉柄に産毛が生えているので太郎冠者の実生のよう
です。
太郎冠者の実生といえども,侘芯(蕊?)の花が咲く確率はかなり低いといわれています。
初花まであと3年程かかりそうですが,"楽しみ-"ではあります。


 

Re: 松田様

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 4月11日(金)09時44分23秒
返信・引用
  > No.312[元記事へ]

DahlohnegaもWhitan's Yellowも中心部に確かに黄色い色が確認できます。
実際にいろいろな光の差し込む方向を変えて観察したらもっとはっきりと
確認できるのかもしれません。
私も先日、森林公園(埼玉)でブラッシュフイールド イエロ-という品種の
花を見ましたが、アップされた花と同じように花を動かすと黄色の感じが
変化するのがわかりました。
次回はぜひと内緒話の公開を楽しみにしています。

 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 4月 5日(土)22時55分28秒
返信・引用
  ”黄色いツバキ”と言うと必ず苦情が来る'Dahlohnega'です。【写真1】
晴天が続いていたので黄色は薄めになっています。(その後雨が降った)
遮光した方が黄色が濃くなる(分解されにくく)ような気がしています。

多分、本来、萼苞かなにかに発現、蓄積する色素が花弁にも蓄積するようなタイプの
変異体だと思うのですが、色素分析結果についての文献を知らないので、
どんな色素が蓄積しているのかは分りません。(多分、クロロフィルとカロテノイドだと思うが)

【写真2】はこれまた”黄色いツバキ”と言うと必ず苦情が来る'Whitman's Yellow'です。
'Dahlohnega'の花粉親だそうです。
'Dahlohnega'は、”八重”と書いてあるカタログもあるので、入手前は花粉がとれるかと期待していたのですが、
うちでは1度も八重で咲いたことはありません。'Whitman's Yellow'の方は、量は少ないですが一応花粉がとれます。

'Whitman's Yellow'との理想的な交配の組み合わせについて自論があるのですが、結果が出ていないのでナイショにしておきます。
 

Re: 津川絞

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 4月 5日(土)16時52分45秒
返信・引用
  > No.310[元記事へ]

B級椿様 今年はツバキの開花が遅れているのでは---と思っていたらあっという間に咲いて
もう終盤に向かっているのですね----。
ことしはなかなかツバキ園にも行かれなくていらいらしていましたが、今日は美しいツバキの
花を見せてもらって喜んでいます。
私の津川絞はなぜか蕾が3個とも親指大くらいで色づいてきたころから成長が止まってしまい
ついに落ちてしまいました。
津川絞と絞乙女が同じような現象でがっくりしているところです。

 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2014年 4月 5日(土)16時10分59秒
返信・引用
  関東地方では,椿花は終盤。我が家の椿も残りわずかになりました。
上 ユキツパキの定番になりつつある"津川絞"列弁咲きになってくれました。
下 洋種椿の"ジュリオ・ヌッチオ"
 

続 ツバキ展

 投稿者:町田支部  投稿日:2014年 3月28日(金)18時19分59秒
返信・引用
  文章を書いている途中で、誤ってアップしてしまい、失礼しました。

会員の品田さんが先年中国のICS大会で入手された、妖艶な「金華美女」が初めて公開されました。
不思議な色と模様です。
好天に恵まれ、多くの観客でにぎわい、ツバキ苗の販売も好調です。
 

第52回椿展

 投稿者:町田支部  投稿日:2014年 3月28日(金)17時56分17秒
返信・引用
  春、秋と年に2回の椿展が52回目を迎え、初めて3月下旬に開催できました。
30日午後3時まで、町田市薬師池公園内、町田市フォトサロン2階で開いています。
今年は長く寒さがつづいたあと、一気に暖かくなったため、大型の外来種の展示もあります。
品田さんが先年、中国のICS大会で手に入れてこられた、金か美女
 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月21日(金)13時24分57秒
返信・引用
  ’友の浦’が咲きました♪

'玉之浦'の複輪遺伝子をうまく取り入れた品種だと思います。
 

Re: 愛の泉

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 3月21日(金)11時02分56秒
返信・引用
  > No.304[元記事へ]

松田明菜 様

愛の泉は一度見たことがありますが、霜と小鳥の被害で無残な花姿でした。
こうしてきれいな状態ではじめて見ました。
中心部が若干黄味がかっているのですね。
今度行きましたらよく観察してみます。
ありがとうございました。


 

Re: 川口グリ-ンセンタ-

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 3月21日(金)10時59分19秒
返信・引用 編集済
  > No.303[元記事へ]

B級椿様
川口グリ-ンセンタ-の情報をありがとうございました。
同じ埼玉に住んでいながらまだ行く機会がありません。
花と緑の振興センタ-には一度いきましたが---。
今年は少し開花が遅れ気味のようですので来月初めには
両方を訪ねてみようと思っています。


 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月20日(木)12時56分29秒
返信・引用
  ユキツバキ系品種の’愛の泉’。
中心部分が若干黄味がかるようです。

室内で暗かったので、カメラ側で補正しましたが、
ちょっと黄色く写りすぎです。

’乙女椿’よりも小さく、素朴な感じの花です。
 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2014年 3月15日(土)21時24分44秒
返信・引用
  埼玉県川口市のグリーンセンター椿展に早速行ってみました。
今年は,日本椿半分洋種椿半分でさ゜っと70品種程展示してあり,黄花交配種がいくつかありました。
図鑑でしか見たことがない品種もあり,椿好きには楽しめます。
ただ,室内は水銀灯の照明でやや暗く三脚は不可のため,写真を撮るがむずかしく,水銀灯かぶれ
した色あいになってしまいました。
2枚目 "黄の御前"
3枚目 "夢の古里"
 

震災から3年

 投稿者:クリサンタ  投稿日:2014年 3月12日(水)21時27分55秒
返信・引用
  JRのトレインチャンネルを見ていたら、気仙沼大島で椿園再建に取り組む小野寺さんが紹介されていました。震災から3年たちました。椿の森が見られるようになるのはもう少し先でしょうが、花は5月ごろまで楽しめるそうです。  

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月12日(水)09時56分32秒
返信・引用
  昨日の’磨墨’。

開いてきました♪
 

Re: ハイドゥン交配種「凛」「想」について

 投稿者:Aquiya  投稿日:2014年 3月 9日(日)22時05分58秒
返信・引用
  > No.298[元記事へ]

松田明菜さん、こんにちは。
書き込みをありがとうございます。
本当は売っているホームセンターで聞けばいいのですが、仕入れ元を聞いても商売敵と思われるのか、教えてもらえないんですよね。
付いていたネームタグが東和ナーセリーさんのものとは違うようなのですが、おっしゃる通り、いくつかの椿園さんに問い合わせてみるのがいいかもしれません。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月 8日(土)13時46分23秒
返信・引用
  咲きかけの’磨墨’です。

この後、でろっと平開するのですが、抱え咲きの形質を入れて、
巨大輪の抱え咲きにしたら面白いかも。
 

Re: ハイドゥン交配種「凛」「想」について

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月 8日(土)13時31分10秒
返信・引用
  > No.297[元記事へ]

名前の雰囲気が東和ナーセリーっぽいですね。もしかしたらそうかも。
http://blog.towanursery.com/?cid=6

↓メールアドレスは、こちらです。
towanursery@tcct.zaq.ne.jp
 

ハイドゥン交配種「凛」「想」について

 投稿者:Aquiya  投稿日:2014年 3月 3日(月)22時14分46秒
返信・引用
  こんにちは。
先日ホームセンターで、ハイドゥン交配と思われる「凛」「想」という二品種、黄花ツバキ交配と思われる「うらら」という品種が販売されているのを見ました。
この三品種の来歴・詳細をご存じの方がいらっしゃったら、ご教示いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

Re: 美しい花ですね

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 2月23日(日)10時38分46秒
返信・引用
  > No.295[元記事へ]

B級椿さん
白寿は美しくて気品がありますね-----。
霜や小鳥の被害もなく見とれるほどきれいです!!!
こんな花が咲いたら何回でもカメラを向けそうです---。
自然実生も素敵な花模様ですね!!!

 

/25