投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


続 ツバキ展

 投稿者:町田支部  投稿日:2014年 3月28日(金)18時19分59秒
返信・引用
  文章を書いている途中で、誤ってアップしてしまい、失礼しました。

会員の品田さんが先年中国のICS大会で入手された、妖艶な「金華美女」が初めて公開されました。
不思議な色と模様です。
好天に恵まれ、多くの観客でにぎわい、ツバキ苗の販売も好調です。
 

第52回椿展

 投稿者:町田支部  投稿日:2014年 3月28日(金)17時56分17秒
返信・引用
  春、秋と年に2回の椿展が52回目を迎え、初めて3月下旬に開催できました。
30日午後3時まで、町田市薬師池公園内、町田市フォトサロン2階で開いています。
今年は長く寒さがつづいたあと、一気に暖かくなったため、大型の外来種の展示もあります。
品田さんが先年、中国のICS大会で手に入れてこられた、金か美女
 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月21日(金)13時24分57秒
返信・引用
  ’友の浦’が咲きました♪

'玉之浦'の複輪遺伝子をうまく取り入れた品種だと思います。
 

Re: 愛の泉

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 3月21日(金)11時02分56秒
返信・引用
  > No.304[元記事へ]

松田明菜 様

愛の泉は一度見たことがありますが、霜と小鳥の被害で無残な花姿でした。
こうしてきれいな状態ではじめて見ました。
中心部が若干黄味がかっているのですね。
今度行きましたらよく観察してみます。
ありがとうございました。


 

Re: 川口グリ-ンセンタ-

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 3月21日(金)10時59分19秒
返信・引用 編集済
  > No.303[元記事へ]

B級椿様
川口グリ-ンセンタ-の情報をありがとうございました。
同じ埼玉に住んでいながらまだ行く機会がありません。
花と緑の振興センタ-には一度いきましたが---。
今年は少し開花が遅れ気味のようですので来月初めには
両方を訪ねてみようと思っています。


 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月20日(木)12時56分29秒
返信・引用
  ユキツバキ系品種の’愛の泉’。
中心部分が若干黄味がかるようです。

室内で暗かったので、カメラ側で補正しましたが、
ちょっと黄色く写りすぎです。

’乙女椿’よりも小さく、素朴な感じの花です。
 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2014年 3月15日(土)21時24分44秒
返信・引用
  埼玉県川口市のグリーンセンター椿展に早速行ってみました。
今年は,日本椿半分洋種椿半分でさ゜っと70品種程展示してあり,黄花交配種がいくつかありました。
図鑑でしか見たことがない品種もあり,椿好きには楽しめます。
ただ,室内は水銀灯の照明でやや暗く三脚は不可のため,写真を撮るがむずかしく,水銀灯かぶれ
した色あいになってしまいました。
2枚目 "黄の御前"
3枚目 "夢の古里"
 

震災から3年

 投稿者:クリサンタ  投稿日:2014年 3月12日(水)21時27分55秒
返信・引用
  JRのトレインチャンネルを見ていたら、気仙沼大島で椿園再建に取り組む小野寺さんが紹介されていました。震災から3年たちました。椿の森が見られるようになるのはもう少し先でしょうが、花は5月ごろまで楽しめるそうです。  

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月12日(水)09時56分32秒
返信・引用
  昨日の’磨墨’。

開いてきました♪
 

Re: ハイドゥン交配種「凛」「想」について

 投稿者:Aquiya  投稿日:2014年 3月 9日(日)22時05分58秒
返信・引用
  > No.298[元記事へ]

松田明菜さん、こんにちは。
書き込みをありがとうございます。
本当は売っているホームセンターで聞けばいいのですが、仕入れ元を聞いても商売敵と思われるのか、教えてもらえないんですよね。
付いていたネームタグが東和ナーセリーさんのものとは違うようなのですが、おっしゃる通り、いくつかの椿園さんに問い合わせてみるのがいいかもしれません。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月 8日(土)13時46分23秒
返信・引用
  咲きかけの’磨墨’です。

この後、でろっと平開するのですが、抱え咲きの形質を入れて、
巨大輪の抱え咲きにしたら面白いかも。
 

Re: ハイドゥン交配種「凛」「想」について

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 3月 8日(土)13時31分10秒
返信・引用
  > No.297[元記事へ]

名前の雰囲気が東和ナーセリーっぽいですね。もしかしたらそうかも。
http://blog.towanursery.com/?cid=6

↓メールアドレスは、こちらです。
towanursery@tcct.zaq.ne.jp
 

ハイドゥン交配種「凛」「想」について

 投稿者:Aquiya  投稿日:2014年 3月 3日(月)22時14分46秒
返信・引用
  こんにちは。
先日ホームセンターで、ハイドゥン交配と思われる「凛」「想」という二品種、黄花ツバキ交配と思われる「うらら」という品種が販売されているのを見ました。
この三品種の来歴・詳細をご存じの方がいらっしゃったら、ご教示いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

Re: 美しい花ですね

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 2月23日(日)10時38分46秒
返信・引用
  > No.295[元記事へ]

B級椿さん
白寿は美しくて気品がありますね-----。
霜や小鳥の被害もなく見とれるほどきれいです!!!
こんな花が咲いたら何回でもカメラを向けそうです---。
自然実生も素敵な花模様ですね!!!

 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2014年 2月22日(土)20時57分45秒
返信・引用
  私の大好きな白寿が咲きました。
花弁のウエーブ具合がお気に入り。
下は自然実生花。赤の縦絞りがややキツイかな?
 

Re: ありがとうございます

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 2月11日(火)17時08分7秒
返信・引用
  > No.293[元記事へ]

松田様 冬対策の情報ありがとうございます。
このところ飯能(埼玉県)も冷え込みが厳しくて、鉢植えの椿は土が
凍っていて気になっていましたが、軒下や木の根元において冬越を
してみます。
今はつぼみのあるのだけは厳しい夜は玄関口や和室に取り入れています。
そのせいか開花が一月くらい早いような気がします。
いろいろ試しながらコツを覚えていきたいと思います。

それにしてもこの紫がかった椿、魅力的ですね!!!

 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 2月 7日(金)20時10分56秒
返信・引用
  本当は無加温室に鉢を全部入れたいのですが、数が多すぎてあきらめてます・・・。

ユキツバキは、寒風が苦手なので、もし気温が低く風の強い地域であれば、
不織布をかけておくだけで大分違うと思います。
ユキツバキの自生地は豪雪地帯で大変気温の低い所ですが、
冬は雪により寒風から守られ生き延びています。
(ユキツバキはヤブツバキより古い種なので、実は低温に弱い)

’貝塚あずき’は色以外に見るべきところが無いと思うので、育種用にしています。
(個人的には愛着があるが・・・)
 

Re: ありがとうございました

 投稿者:高野 末男  投稿日:2014年 2月 7日(金)14時40分57秒
返信・引用
  > No.291[元記事へ]

早速、回答いただきありがとうございました。
ユキツバキだけは寒さに弱いと聞いていて、霜のおりそうな
夜は家の中に取り込んでいましたが、つばみがつくまでは
普通の管理でよさそうですね。
少し管理が気楽になりました。
この「貝塚あずき」は色も素敵で実物を見てみたいものです。
名前をつけるかこの「貝塚あずき」で全国の椿フアンに公開したらどうですか!!!
 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 2月 6日(木)23時23分42秒
返信・引用
  これも去年の写真ですけど、’貝塚あずき’。
地元のツバキで、小豆色が特徴。
名前は、わたくしが勝手につけました。

弁縁からブルーイングして来て、後に灰青色っぽくなる、
いかにも痛んだ感じの紫系ツバキと違い、
これは蕾の段階から紫色(あずき)です。
原木の色は、もっと小豆っぽいです。

これとc.hongkongensis系品種を交配して得た種が芽を出しつつあります。
 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2014年 2月 6日(木)22時44分55秒
返信・引用
  >寒さ対策の注意点がありましたら教えてください。

ユキツバキに限りませんが、耐寒性が一応あるツバキは、
特に保護も無く外に鉢を並べています。
ただし住宅地で、まわりに家がありますので、
畑や原野の真ん中よりは穏やかな環境だと思います。

そして、蕾がほぐれはじめたら、玄関の中に入れて鑑賞します。
(無加温室でもいいと思います)
花が終わったら再びお外。

温度が比較的低く、無風の環境だと、ツバキの花は長く痛む事無く咲いていますね。
(小鳥もつっつかない)

関東では、最近、雪が降ったりしていますが、
猫が夜中に徘徊したり、庭の’珠錨’や’土佐有楽’も咲き出してます。
生き物の世界では、もう春なのでしょう。

去年の写真ですが、’珠錨’を貼っておきます。
 

/25