投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 投稿者:一愛椿家  投稿日:2017年 2月19日(日)16時36分41秒
返信・引用
  始めて「雅」の写真を見ました。
来歴は「羽衣」の実生と推定されているでそうですが、「羽衣」を上回る花型や素敵な色を私は感じません。
それより、花弁に皺があるのが、とても気になります。

新品種登録とやらで、親に似た品種がどんどん登録されているようですが、そのうちの幾つが一体将来残ることでしょうか。
 

Re: 気候変動

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2017年 2月 6日(月)12時32分3秒
返信・引用 編集済
  > No.468[元記事へ]

コメントありがとうございます。
数年前に都内の園芸店で「春の台」の名札が着いたのを購入したもので
正式な系統はわかりません。
これは神代植物園で撮ったものですが、確かに花びらの先が違うようですね。
図鑑の花は確かにもっと花びらはとがった感じですね。
図鑑写真に応募などはペケかもしれませんね。
これからも花の変化があるか観察していきたいと思います。
ご指摘ありがとうございました。
 

気候変動

 投稿者:一愛椿家  投稿日:2017年 2月 5日(日)21時35分23秒
返信・引用
  通常4月に咲く江戸の名花、春の台がもう咲いているのですか?
日本ツバキ図鑑の表紙も飾った名花で、我が家にもありますが、まだ固い蕾です。
ちょっと写真を拝見していると、春の台にしては花弁がやや丸い感じがするのですが・・。
 

Re: "玉之浦×羽衣"実生初花

 投稿者:B級椿  投稿日:2017年 2月 4日(土)13時43分29秒
返信・引用
  高野様

毎回、コメントありがとうございます。
今シーズンは、太郎冠者の自然実生の初花も咲いたのですが、一重の皺くちゃ花弁・桃色・筒蕊・若干の香りの平凡な花でした。(笑)
それにしても、高野様の写真は毎回見事ですばらしいですね。
玉之浦の実生も高野様に撮影してもらえたのなら、もう少しイケてる花になったと思います。


  
 

我が家の椿

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2017年 2月 4日(土)09時27分50秒
返信・引用 編集済
  私は鉢植えで椿を育てています。
おかげで小鳥や霜の被害もなくいま次々に花をつけています。

1.鹿児島   2.春の台   3.港の曙
 

Re: "玉之浦×羽衣"実生初花

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2017年 2月 4日(土)09時11分46秒
返信・引用 編集済
  > No.464[元記事へ]

B級椿さん 待望の花誕生おめでとうございます!
玉之浦の白覆輪と羽衣の蓮華咲の遺伝子を引き継いで美しい花ですね!
これから成長していく段階が楽しみですね!
姉妹苗が6本もあるとは!
次の花が楽しみです!!!
 

"玉之浦×羽衣"実生初花

 投稿者:B級椿  投稿日:2017年 1月29日(日)10時21分17秒
返信・引用
  5年前に交配し、今年初めて花が咲きました。
花弁の内側の白覆輪が少々浅いのですが、花弁が中折れし、まずまずの蓮華咲きになりました。
玉之浦の花色と羽衣の花型がうまく遺伝してくれたようです。(花径7cm)
種子姉妹の実生苗が他に6本あり、夏につぼみがついてくれると嬉しいのですが。
 

会誌55号感想

 投稿者:一会員  投稿日:2017年 1月26日(木)16時30分32秒
返信・引用
  会誌が届きました。

今号は古木特集のようで、表紙は暗い色のヤブツバキの歯の化石でした。
個人的にははやり華やかな花の写真を望んでいます。

ツバキの葉の毛だとか、ナツツバキノクロツヤバエの寄稿があったが、こういう類いの記事は果たして大半のアマチュア椿愛好家にとっては、まったく役立たない、つまらない記事ではないだろうか。

趣味も高じるとこういうところにはまり込んでいくのだろうか。
 

花春

 投稿者:peterメール  投稿日:2017年 1月24日(火)10時20分19秒
返信・引用
  東京の育種家N氏から求めたもの、色の風情に酔っています。  

Re: 島根の紫ツバキ

 投稿者:peterメール  投稿日:2017年 1月24日(火)00時19分15秒
返信・引用
  > No.460[元記事へ]

大社紫、素敵な花 !
島根には紫に発色する椿がかなりありそうですね。
 

Re: 島根の紫ツバキ

 投稿者:コーネリアン  投稿日:2017年 1月23日(月)22時19分12秒
返信・引用
  > No.459[元記事へ]

我が家で咲いた紫ツバキです。
大社紫は11月頃から咲き始めヤブツバキとしても早咲きの類
ですね。
松江紫は故大沢亮三氏(平成15年ツバキサッミト松江大会時)発表の
ツバキで、咲きはじめはさほど紫の発色はありませんが、開花が進むにつれて
紫を施し、生前の大沢氏の人柄を表す素晴らしい花です。

> 上は大社紫
> 下は松江紫
 

島根の紫ツバキ

 投稿者:コーネリアン  投稿日:2017年 1月22日(日)21時48分35秒
返信・引用
  上は大社紫
下は松江紫
 

来春の椿展のご案内です。松山市へどうぞ

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2016年12月15日(木)13時49分48秒
返信・引用 編集済
  優しい街、松山での椿名花展のご案内です。  

うれしいニュ-ス

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2016年12月14日(水)06時42分28秒
返信・引用 編集済
  日本ツバキ協会の会員、井塚万三郎さんがお住まいの島根県安来市宇賀荘地区の素敵な   ニュ-スをご紹介します。
宇賀荘地区では毎年少子高齢化が進み、地域内の交流化が薄れる状況に危機感が生まれておりました。
13年前、この危機状況打開策として地域内の椿を利用して「切り花展」を開こうではないかと提案されたのが当協会の会員、井塚万三郎さんでした。
「椿の切り花展」が「寒椿展」へと発展して、今年は安来市長を迎えて第13回「寒椿展」が開催されて、地域の子供達も参加して大変な賑わいだったそうです。
同時に毎年行われている「椿の年賀状」コンク-ルは小学生の素晴らしい作品がたくさん集まり、椿愛好者の私たちにとってもうれしい行事です。
昨年は小学生の体験学習として「椿油作り」も行われたそうです。
そして宇賀荘地区の椿への地道な活動を象徴するかのように、今年の4月、京都で行われた与謝野サミットでは、井塚さんが申請された「三乗山」が平成27年度の新花として認定されました。
宇賀荘地区に世界に一つしかない新花「三乗山」が誕生しました。
宇賀荘地区からは28年度もまた新花が申請されております。
小さな活動でスタ-トした「切り花展」の発案が「寒椿展」へと発展し、これからますます地域活性化に寄与することを願ってやみません。
 

Re: クリスマスプレゼント

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2016年12月13日(火)20時44分55秒
返信・引用
  > No.455[元記事へ]

B級椿さん こんなきれいな花が12月に咲いたらまさにクリスマスプレゼントですね!
私の鉢植えも春咲きの花がつぼみを膨らませてきております。
去年は大きく膨らみかけてそのままで枯れたので、今年は咲いてほしいと待っています。
私のところにも今年はクリスマスプレゼントがやってきてほしいものです。

 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2016年12月11日(日)20時15分10秒
返信・引用
  春咲きの"ベティーズビューティー"ですが、なぜか12月に開花してきました。
他の枝のつぼみも膨らみ始めており、クリスマスを飾る花にも使えるかも。
(...あくまで個人の見解ですが。)

 

第57回町田ツバキ展

 投稿者:町田支部メール  投稿日:2016年12月 1日(木)21時06分4秒
返信・引用
  小春日和の12月3日(土)4日(日)町田市野津田の薬師池公園内 町田市フォトサロンでツバキ展を開きます。ツバキの切り花、鉢植え、写真、絵画等の陳列ならびに蕾付ツバキ苗の販売を行います。
ツバキ苗はワンコイン(500円)です。種類は①万徳寺 ②三浦乙女 ③白孔雀 ④楼蘭花 ⑤塩見白花  ⑥薩摩紅 ⑦意宇の里 ⑧出雲大社ヤブ ⑨加茂本阿弥  ?専徳庵 ⑪曙 ⑫沖の浪 ⑬エレガンス・シュプリーム ⑭ジュリーバー ⑮夕焼け富士 などです。
売り切れご免ですので、早めにおこしください。
 

椿便り

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2016年 9月24日(土)13時52分8秒
返信・引用 編集済
  各地からの椿だよりを楽しく拝読いたしております。
沖縄の新垣様 越来白椿や羽地白鷺、首里乙女、琉球白妙の情報ありがとうございます。
私は仕事で沖縄を数回訪ねただけで椿の情報は全く知りませんでした。
netで調べながらいろいろな種類の椿が沖縄で育っているのをしりました。
これからも開花情報を楽しみにしております。

伊藤様、今年の土曜芽にはほんとに驚かされます。
7月ごろに間延びした芽が出てきて剪定しましたが、そのあとまたすぐに二番目の
芽が伸びだして困ったものです。
台風のせいで垣根の下に避難させていた鉢植えですが、ちょっと油断すると
たくさんの芽が伸びだしています。
いまのところつぼみは順調に膨らんでいますが、最盛期の花に例年との変化が
あるのか気になるところです。

B級椿様 炉開きの次は西王母くらいしか頭に描いていませんでしたがこんな立派な
「祐閑寺名月」もすでに咲いているのですね。
しかもいつもより1週間遅れと聞いてびっくりしています。
私のところでは8月9日に炉開きが咲いて驚かされましたが、その後は西王母のつぼみが
膨らんできて少し色づいてまいりました。
これから各地から新たな開花情報が舞い込むのを楽しみにしています。
 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2016年 9月24日(土)08時42分48秒
返信・引用
  仲秋の名月の頃に咲き出すといわれる"祐閑寺名月"が一週間程遅れましたが、開花しました。
接木して丸3年、台木がよくなかったのか樹も花も小ぶりです。
我が家では今まで"西王母"がトップバッターでしたが、これからはこの花が毎年トップを飾り
そうです。

>秋芽ですが、我が家でもかなり伸びてしまっています。
花芽がついた枝から秋芽が伸びるのはちょっとビックリです。
 

土用芽(秋芽)の伸長

 投稿者:伊藤 哲郎メール  投稿日:2016年 9月18日(日)18時32分8秒
返信・引用
  今年はどうも異常気象の影響を受けているようです。

ツバキ、サザンカに土用芽(秋芽)がついて、展葉しています。
春に伸びで花芽をつけた先に、新芽が伸びているのです。

無駄な枝は切り落としていますが、ちょっと困った現象です。

先ほど出雲の金築さんと電話で話したのですが、出雲でも同じ現象がおきているそうです。

そのうち我が国でも一年中伸長したり、開花時期がながくなったりするのではないでしょうか。

皆様のところでは如何ですか?
 

/25