投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 椿華園さんの消息

 投稿者:椿 大吉  投稿日:2016年 7月 6日(水)14時33分17秒
返信・引用
  > No.429[元記事へ]

> 昨年夏、毎年出されているカタログがなかなか届かなく待っていましたが、ホームページで椿の通販を中止する旨発表されました。その後反響が大きいのでもうしばらく続け、終わるときはホームページ上で報告されるとあったのですが、いつの間にかホームページ自体が消滅しています。
> インターネット上でも全く情報がつかめず、どうされているのか案じられます。
> 卸経由や現地直売でいいので、雪椿の多様な品種の苗を今後も供給し続けていただきたいのですが....

残念なお知らせになります。
椿華園大将は、1月半ばに脳障害で入院されましたが、5月半ばに退院されたと聞きます。多少、歩行に障害があると聞きますが、話す・書くは出来るとの事です。
商売の方は縮小され、従来からのお客様には可能な限り注文は受けているとの様です。
 

Re: 玉の浦の実生

 投稿者:高野 末男  投稿日:2016年 6月24日(金)17時39分50秒
返信・引用
  > No.428[元記事へ]

谷口正志様 玉之浦実生の花情報をありがとうございます。
私も6、7年前の実生苗が今年は枝先が膨らんで言うような気がして花が楽しみです。
白覆輪は微妙に違うようですが、そこがまた咲くまでの楽しみでもあります。  
 

玉之浦 太枝挿し

 投稿者:高野 末男  投稿日:2016年 6月24日(金)16時32分0秒
返信・引用 編集済
  2年前に試験的に挿し木した玉之浦がこのような状態になっています。
これから穂先が花芽に変化していくか期待して待っています。

枝の直径:28mm
挿し木時期:26.3.8
芽だし時期:26.5.9
2年後の状況:28.6.24

 

600年生の名木椿/元気になってほしい

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2016年 6月12日(日)19時46分27秒
返信・引用
  下野新聞から/樹齢600年、佐野の「日の出椿」もう一度元気に 腐朽進み、樹勢回復へ作業/ 県の名木百選に指定されている佐野市出流原町、神山茂さん(91)方の「日の出椿」の樹勢を回復させようと、神山さんや地元住民でつくる「『日の出椿(つばき)』保存会」が造園業者や樹木医の協力を得て枯れた枝の伐採や防菌剤を塗るなどの作業を始めた。

 樹齢約600年の高さ約11メートル、幹回り約2メートルのツバキは、ほとんどの葉が枯れ落ちるなど腐朽が進み痛々しい状態になっている。保存会は「市の宝。何とか回復してほしい」と願っている。

 市の文化財にも指定されている「日の出椿」。5~7枚の鮮やかな桃色の花弁は、七~八分咲きほどしか開かず、中心に見える黄色のおしべを日の出に例えて「日の出椿」と呼ばれている。/http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160610/2351399

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160610/2351399

 

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2016年 6月 4日(土)11時32分48秒
返信・引用
  こんにちは♪

Camellia hongkongensis x ツバキ品種から葉が非常に青い個体が出たので貼っておきます。
(これをもって必ず青い花が咲くという訳ではないですが。。。)

twitterの方に時々経過をアップしていますので興味のある方はどうぞ
https://twitter.com/matsuda_akina


それからちょっと別の話ですが、日本ツバキ協会はほとんど【老人会】と化していて植物の会として機能していないと思っています。
提案ですが、この際、別の組織を作るか、組織によらないネット主体の交流の場を作るかした方がいいと思います。
(私は既に会員ではないですが。。)

ツバキを扱っている種苗商は今後、潰れる事はあっても増える事は無いです。
その中で多様なツバキ品種の保存や流通を維持するには、全国に散らばっているコレクションのリスト作成と
金銭を介した個人間の穂木や苗の流通の仕組み作りが必要だと思います。

オークションサイトやSNSを経由させれば、新たなシステムの構築などは不要で、明確な組織なども必要ないと思います。
重要な事は小額でもかまわないので、お金のやりとりをし、経済のサイクルに踏みとどまる事です。

紙の媒体を会誌とし、ネットの情報交流がほとんど無いという団体に未来があるとは思えません。
現代のテクノロジーからも経済からも隔絶しながら生き残る事はできません。
 

椿華園さんの消息

 投稿者:森 康郎  投稿日:2016年 4月14日(木)01時15分42秒
返信・引用
  昨年夏、毎年出されているカタログがなかなか届かなく待っていましたが、ホームページで椿の通販を中止する旨発表されました。その後反響が大きいのでもうしばらく続け、終わるときはホームページ上で報告されるとあったのですが、いつの間にかホームページ自体が消滅しています。
インターネット上でも全く情報がつかめず、どうされているのか案じられます。
卸経由や現地直売でいいので、雪椿の多様な品種の苗を今後も供給し続けていただきたいのですが....
 

玉の浦の実生

 投稿者:谷口正志  投稿日:2016年 4月 5日(火)14時32分1秒
返信・引用
  2年前に咲いた時よりも覆輪が深く咲いてるみたいです。  

閉じ芯花

 投稿者:B級椿  投稿日:2016年 3月18日(金)19時46分32秒
返信・引用
  > No.396[元記事へ]

昨年5月に一度紹介した閉じ芯花ですが、やはり閉じ芯の要素を持った個体のようで、
取り木をかけた枝から閉じ芯の花が咲きました。
おそらく、取り木による環状剥皮の影響で水分の供給が滞り気味になり、閉じ芯が復
活したものと思われます。
ちなみに他の枝の花は、普通の筒芯です。
再び鉢植えにしてさらに観察を続けてみたいと思います。

 

スイスからの椿便り-3

 投稿者:高野 末男  投稿日:2016年 3月17日(木)16時25分43秒
返信・引用
  スイスの写友Ralphさんから連日、椿だよりが届きます。
サザンカの「笑顔」も公園に咲いていると聞いて驚きです。
1.サザンカ「笑顔」   2.新司錦   3.沖の浪
 

スイスから椿便り-2

 投稿者:高野 末男  投稿日:2016年 3月13日(日)06時42分23秒
返信・引用
  スイスに住んでいる写友 Ralphさんは大の花好き!
公園に行くと椿の花がたくさん見られると知らせてきました。
この二点マロン アンド ゴ-ルドは洋種でしょうか----。
最後はサザンカの絞り笑顔のようです。

1.Maron and Gold   2.絞り笑顔

撮影地:スイスのロカルノ市


 

スイスからのツバキ便り

 投稿者:高野 末男  投稿日:2016年 3月13日(日)06時37分34秒
返信・引用
  スイスに住む写友Ralphさんから椿の写真が送られてきました。
遠く離れた異国の地で日本ツバキが咲き乱れている情報に接し
うれしい限りです。

1.曙   2.眉間尺   3.南蛮紅

撮影地:スイスのロカルノ市


 

大島優秀つばき園に

 投稿者:クリサンタ  投稿日:2016年 3月12日(土)17時09分1秒
返信・引用
  先日、大島公園、大島高校、椿花ガーデンの3つばき園が国際優秀つばき園に認定されたと東京都のお知らせで知りました。九州以外では初の認定だそうで、行ってみたいツバキ公園が1つ増えました。次の認定は、snow camellia garden になったら楽しいなあと思っております。  

町田支部 ツバキ展

 投稿者:小門廣メール  投稿日:2016年 3月 5日(土)21時28分44秒
返信・引用
  行ってきました。
会場は薬師池公園・フォトサロン1F。
来展者で賑わっていました。
会期は明日(3月6日(日))まで。
 

ご近所椿巡り

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2016年 2月15日(月)13時01分28秒
返信・引用
  近くの公園の椿が綺麗なのでパチリ。椿の綺麗な時期になりました。  

Re: 森林公園のツバキが紹介されています

 投稿者:高野 末男  投稿日:2016年 1月31日(日)15時13分50秒
返信・引用
  > No.418[元記事へ]

クリサンタさん ご紹介していただきありがとうございます。
私の椿撮影のホームグランド「武蔵丘陵森林公園」がビズに取り上げられてうれしい限りです。
早速ビズの読者から協会に電話してくる方もあって、これをきっかけに椿フアンが
増えてくれればいいな---と期待しています。
森林公園の椿祭りは3月19日から始まりますが、紫椿の開花情報はまたこちらでも
紹介したいと思います。
4月2日(土)は私が椿鑑賞会のガイドを務めます。
こちらで知り合った方とお会いできるかも---と楽しみにしております。
 

森林公園のツバキが紹介されています

 投稿者:クリサンタ  投稿日:2016年 1月30日(土)17時44分29秒
返信・引用
  園芸誌ビズ早春号に武蔵丘陵森林公園のツバキが取り上げられています。花の写真は高野さん撮影です。すばらしい。
今年の春は森林公園に注目の紫椿を見に行くのもいいですね。開花は例年より早いかもしれません。
 

椿の達人

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2016年 1月19日(火)01時41分58秒
返信・引用
  新しい椿を作り出したら、新花として正式な登録を申請してみてはどうでしょう。厳しい審査をパスすれば、「椿の達人」として表彰されます。全国椿サミットの会場でお披露目されます。人気投票で一位になると、また懇親会で表彰されます。「椿の達人」はまだ10人ぐらいしかいません。いかがですか  

伊予椿名花展のご案内

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2016年 1月16日(土)01時00分38秒
返信・引用
  松山の歴史的建築物、萬翠荘での伊予つばき協会の名花展のポスターです。皆様、おいでください。
 

道東でツバキに挑戦

 投稿者:高野 末男  投稿日:2016年 1月10日(日)17時00分48秒
返信・引用 編集済
  私のFBの友達が屈斜路湖のふもとで椿の実生に挑戦してくれています。
水谷礼子さんは素敵な風景写真を撮る方ですが、数年前から玉之浦と覆輪江戸錦の実生に
挑戦してくれています。
私が住む飯能から送った種子が今ではこんなに順調に育っています。
「北国で実生の花を咲かせたい」と言う私の夢を受けてくれて頑張っています。
もうあと2年くらいで待望の花が咲くのでは----と夢が膨らんできます。
この玉之浦の花は彼女が園芸店で求めて育てている鉢植えでこんなきれいな花が今年も
咲いたそうです。
極寒の地で花を咲かせるまでは大変な苦労があると思いますが成功して見事花を咲かせて
ほしいと願っています。
 

Re: 卜伴と有楽の交配実生その2

 投稿者:高野 末男  投稿日:2015年12月27日(日)05時57分54秒
返信・引用
  > No.413[元記事へ]

しべの形が珍しい咲き方ですね!
カメラを向けたらいつまでも撮っていそうな気がします。
実生は花が咲くまでずいぶん待たされますから、いざ咲いてくれると
嬉しさ倍増でしょうね。
私は今年で5年目が最長でもう少しの我慢です。
 

/25