投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


閉じ芯

 投稿者:B級椿  投稿日:2015年 5月30日(土)12時42分48秒
返信・引用
  竹本様の初笑・閉じ芯記事を見ていて、そういえば我が家にも閉じ芯花があったな
と思い写真を探して見たところ、あったので投稿してみました。
三十年程前に自然実生したもので、鉢植えの時期は閉じ芯でしたが、庭植えしてからは、
普通の筒芯になってしまい、しかも花弁にはお皺が入るので園芸価値は全くないのですが...。
やはり閉じ芯は、鉢植えにして乾かし気味に育てないと出ないのでしょうか。

竹本様の園芸価値の高い、閉じ芯・初笑に期待しております。
 

Re: 桐野先生の訃報に接して

 投稿者:小門 廣  投稿日:2015年 5月27日(水)20時12分34秒
返信・引用
  竹本欣司様
5/23日 桐野先生の告別式に参列しました。
会場入り口には先生の生前の富山教員時代から現在までの写真と、著作の図書・観察ノートが並べられ
椿一途の研究生活を偲びました。

告別式は「千の風に乗って」がBGMで低く流れる中、厳粛に進み、列席者全員でご冥福をお祈りしたことでした。

「初笑・閉じ芯」の花、開花を見たいですね・・・。
写真の閉じ芯の姿がとても珍しいし素敵、咲きますように。

 

チャツバキはいかがですか

 投稿者:小門 廣  投稿日:2015年 5月27日(水)18時17分19秒
返信・引用
  花野薫様
素敵な花ですね !
「炉開き」とは また少し違うのでしょうか ??
今年我が家では「炉開き」が 2度咲きました・・・、この写真は3月に咲いた2度目の花です。
チャのと交雑種はとっても少ない、それだけに普及させたいですね~。
 

チャツバキはいかがですか

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2015年 5月25日(月)09時46分7秒
返信・引用
  もう少し普及してもいいかなと常々思っています。  

桐野先生の訃報に接して

 投稿者:竹本欣司メール  投稿日:2015年 5月25日(月)07時06分55秒
返信・引用
  初めて「初笑・閉じ芯」の花に出会った時、先生に写真を送りましたところ、ご多忙の中丁寧なお返事を戴きました。接木などの技術もない私は、花の付いた枝を袋に入れて速達便でお送りしたところ再度お返事を下さいました。
原木は地植えにしていますが、今年は一輪も閉じ芯の花は咲きませんでした。
先生の存命中に繁殖の報告が出来ていればと、残念でなりません。
 

Re: 閉じ芯・初笑

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 5月18日(月)17時15分21秒
返信・引用
  > No.390[元記事へ]

竹本様 貴重な画像が見つかったのですね!!!
10年以上前の画像ですが、親木は健在なのでしょうか?
淡いピンク色が微かに残っていて、それに珍しい閉じ芯ですね。
来年はこの画像のような花が咲いて、こちらで紹介していただけるのを楽しみにしています。

 

閉じ芯・初笑

 投稿者:竹本欣司メール  投稿日:2015年 5月13日(水)20時14分54秒
返信・引用
  棚の奥にあったMOのファイルを開いたら、2002年4月2日撮影の「我が家の花」の中に幻の椿が保存されていました。もう一度咲いてくれると良いのですが・・・
 

城山唐子

 投稿者:小門 廣  投稿日:2015年 4月20日(月)23時48分50秒
返信・引用
  花野薫 様

こんばんは。
わ~い、有難うございます。
男鹿サミットの新花コンテストで一番なんて?!、とても喜んでいます。
この花は道すがら発見したものです・・・、自然の力って凄いですね !

掲載された写真は晩花、咲き始めはこんな形です。
 

武蔵丘陵森林公園椿鑑賞会

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 4月19日(日)10時50分2秒
返信・引用 編集済
  18日は埼玉の武蔵丘陵森林公園の椿鑑賞会が行われました。
男鹿サミットが終了したばかりでの行事で参加者が少なく
さみしいなかでのスタ-トでしたが、行動開始直後から
収穫大の勉強会になりました。
椿園の一角にあるサザンカ園では所在不明とされていた品種も
次々に見つかり、椿園でもユキツバキや洋種椿に珍しいものがあり
一品種ごと時間をかけての貴重な勉強会となりました。
今秋からの山茶花の開花や来春の椿の花が待ち遠しいかぎりです。
1.椿園入口    2.会員Kさんが探していた「一筋」
3.見事に咲いた洋種椿「エレガンス・ビュ-テイ」
 

Re: ありがとうございます

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 4月18日(土)05時53分26秒
返信・引用
  > No.385[元記事へ]

松田明菜様
情報ありがとうございます。
twitter登録して拝読させていただきます。
また新たな楽しみがふえました。

花野 薫様
男鹿サミットでの新花コンク-ルの情報ありがとうございます。
城山唐子は今年はじめてこの目で眺めて写真を撮りましたが
素晴らしい花ですね!!!!
こんな椿が里山で育っていたなんていまでも信じられないくらいの
奇跡です!!!



 

日本ツバキ協会今年の登録新花のNo.1に城山唐子

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2015年 4月17日(金)12時22分28秒
返信・引用 編集済
  城山唐子が一番になりました。新花コンテスト。男鹿の椿サミットです  

(無題)

 投稿者:松田明菜  投稿日:2015年 4月11日(土)20時25分53秒
返信・引用
  こんばんは。

twitterで無駄情報をつぶやく事にしました。
無駄情報を有効利用できる方は覗きに来てください♪

https://twitter.com/matsuda_akina



写真は今日咲いていた’Dahlohnega’です。
 

教えてください

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 4月10日(金)18時01分30秒
返信・引用 編集済
  いつも訪ねる椿の林で見つけた椿です。
ここは亡くなられた父親が椿の販売用に植えていた椿林です,
亡くなられてから荒れた状態の林です。
同じ林の中に「玉之浦」「崑崙黒」「太郎冠者」「光源氏」「江戸錦」「覆輪江戸錦」「大虹」
「加茂本阿弥」などがあります。
この椿は白筋入りが3、4割、6.7割が赤花です。
三枚の写真を貼りましたがここから推察できる品種がありましたら教えてくだし。
もっと必要な写真がありましたら撮ってきます。
よろしくお願いします。
 

Re: 品種名

 投稿者:Aquiya  投稿日:2015年 4月 9日(木)22時01分49秒
返信・引用
  > No.382[元記事へ]

高野さん、こんにちは。
Ralphさんにお問い合わせくださったんですね。
お手数をお掛けしてしまいました。

「George Bladford 作出」の品種は卜伴の実生かもしれませんね。
Kimberleyという品種はちょっと肥後椿にも似ているように見えます。

海外では牡丹咲きや八重・千重咲きの品種が人気があると聞きますが、
小輪の唐子咲きや一重平開咲きの品種も割と人気があるのでしょうか。
スイスのツバキ事情を見せていただきました。

春曙紅のような花色に斑が入ると、紅色とはまた違った雰囲気がありますね。
本当にありがとうございました。

http://aquiya.skr.jp/

 

Re: 品種名

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 4月 9日(木)09時37分51秒
返信・引用
  > No.381[元記事へ]

Aquiyaさん Ralphさんに問い合わせてみましたが、卜伴に似た椿の品種名は「George Bladford 作出」しか表示されていないとのことでした。
卜伴と銘版に書いてあるのも送ってきました。
よく似ていますが実情はよくわかりません。
ユキツバキに似た平開咲きは「Japonica Kimberley」となっています。
椿祭りもあるのですね!!!
「鳳凰」の白い絞りのようなものが入っているのはこれからの変化が興味ありますね。
先日行った神代植物園の「斑入り春曙紅」も初めて見ましたが、椿の白斑や紅筋入りの
変化は興味が尽きません。
ますます椿の世界へ迷い込んでいくようです。







 

鳳凰

 投稿者:Aquiyaメール  投稿日:2015年 4月 6日(月)22時41分42秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。

B級椿さんの2品種は傷ひとつなく見事に咲いていますね。
やはり開花直前に室内にいれていらっしゃるのでしょうか。

高野さんご投稿のRalphさんの写真、興味深く拝見しました。
唐子咲きの品種はやはり「卜伴」でしょうか、平開咲きのユキツバキのような花は何という品種でしょうか。
調べてみたらロカルノでは毎年、ツバキのフェスティバルが行われているそうですね。

我が家では皆さんのところより花が遅れているのか、遅咲きの品種がこれから最盛期を迎えそうです。
今年初めて咲いた「鳳凰」の写真を投稿します。
ホワイトバランスの設定を間違っていないかというような色ですが、(私のディスプレイで見る限り)実際の印象に近い色に再現できていると思います。
チューリップタイムよりも鮮やかな発色ではないでしょうか。
我が家のものだけでしょうか、いちばん内側の花弁に必ず、白っぽい絞り模様が入ります。
これは絞り模様というよりも、雄しべと花弁の中間的な形態と言うべきものでしょうか。
「鳳凰」から枝変わりで「不可思議」という品種が生まれているそうですが、いろいろ変化しそうな品種ですね。

http://aquiya.skr.jp/

 

Re: スイスから椿便り

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 4月 5日(日)08時35分18秒
返信・引用 編集済
  > No.379[元記事へ]

スイスからの椿 その3
 

Re: スイスから椿便り

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 4月 5日(日)08時34分16秒
返信・引用 編集済
  スイスからの椿 その2  

Re: スイスから椿便り

 投稿者:高野 末男メール  投稿日:2015年 4月 5日(日)08時32分20秒
返信・引用
  > No.377[元記事へ]

B級椿さん 7ケ月間も椿が眺められたとはすばらしいですね!!!
私のところでは残りは「咲き分け侘助」のみとなりました。
これからは挿し木の楽しみに切り替えませす。

先日スイスの写友Ralphさんから椿便りがきました。
うれしいことにスいスでも日本庭園もあり、その近くの植物園でツバキがたくさんあるそうです。
いまは花の時期はスイス北部に移りつつあるそうです。
59枚も送ってきましたがその中の9枚を紹介します。

>
 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2015年 4月 3日(金)20時57分51秒
返信・引用
  さつま紅とロイヤルベルベットが咲いてきました。
我が家では、これが最後の花となります。
9月下旬の西王母からほとんど切れ目なく7ケ月間
色々な品種が咲いてくれました。

 

/25