teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


遅くなってすみません、

 投稿者:くらばやしメール  投稿日:2009年 6月28日(日)16時48分59秒
返信・引用
  了解です。
テキトーに5,6個目を考えておきます。
なんとかなるでしょ、なんとか(w
 
 

了解です

 投稿者:かくい  投稿日:2009年 6月27日(土)15時17分37秒
返信・引用
  discussionは自信ないので、たかせさんが1,2個目なら、
3,4個目がいいなぁと思います。
くらばやしに最後任せちゃっても大丈夫ですか??
まぁ、LOXについてもうまく話せる気はしませんが・・・
 

賛成

 投稿者:たかせ  投稿日:2009年 6月27日(土)01時41分44秒
返信・引用
  あまり時間もないので、確定でOKだと思います。

担当場所はどこでも構いませんが、
第一希望は1・2個目ということにしておきます。
英語がへたすぎるので特にdiscussionが自信ありません。
 

なるほど

 投稿者:くらばやしメール  投稿日:2009年 6月26日(金)19時16分20秒
返信・引用
  たかせさん、ありがとう。
これで、LOXに着目した話しと、
LOXがどのようにガン転移にきいているか、
うまく話せそうな気がします。

話しの流れ、他に意見が無いようなら
これで確定して、誰がどこを話すか
決めませんか?
偶然、前に私が書いた項目が6つで
2個ずつに分けられるので、
1,2個目の人、3,4個目の人、
5,6個目の人で分ければよろしいですか?
それでいいなら、やりたいところ(うまく話せそうなところ)が
あったら、希望を書いてくだされ。
他のわけ方があったら書いてくれてOKです。
 

LOXについて

 投稿者:たかせ  投稿日:2009年 6月25日(木)23時15分11秒
返信・引用
  LOXに関してのメモです。
LOXは2005-2006年あたりから盛んに研究が行われているようですね。
ご参考までに↓
http://www.nature.com/nrc/journal/v6/n6/full/nrc1914.html

LOXに着目した経緯については、高レベルのLOXの発現が
ガン患者の生存率の低さと関連している、といったあたりから
話し始めるとわかりやすいかもしれません。
 

いいですね

 投稿者:たかせ  投稿日:2009年 6月24日(水)21時49分19秒
返信・引用
  コメントするのが遅くなってすみません。
私もこれから論文を読んでみます。

話の流れ、とても良いと思います。
この流れに沿って文章を考え始めてみます。
図があれば話しやすいんですけどね;

次のコメントは明日になると思います。
 

すばらしいっす!

 投稿者:かくい  投稿日:2009年 6月24日(水)21時31分5秒
返信・引用
  まだなーんもやってなかったんで、とりあえずこれから元論文を読んでみます。

話の流れはかなりいい感じかと思います。
それぞれのパートをふくらませていけば、うまく説明できそうですね。
LOXについてをどれだけ簡単に、わかりやすく説明するかが難しそうですね~

ちょっと勉強したら、またコメントします。
 

考えてみた

 投稿者:くらばやしメール  投稿日:2009年 6月24日(水)18時32分16秒
返信・引用
  記事の元の論文をあたってみました。
http://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S1535-6108(08)00378-4
どうやら、LOXはvitroでは割とそれっぽい因子だったらしく、
vivoで示したのが大きかったようです。

全体の構成として考え付いたことを羅列します、
忘れないうちに。

・まず、cancerの話し。
 そもそもガン(cancer)とは何か、という話し。(細胞が異常に増える、みたいな)
 ガンがあると何がよろしくないのか、世界(日本)での死亡率のxx%を占める、とか。

・ガンの転移(cancer metastasis)の話し。
 ガンの特性として、転移の話し。
 細胞が血管を通って他の臓器に移るメカニズムがある、みたいな。
 でも、その詳しいメカニズムがわかってなくて、ガン関係の死因の90%を
 占めることから、そのメカニズムの解明は大事だ、的なことでよいか。

・LOXの話し。
 頑張ればどんな酵素か、の話しはできるだろうか?
 論文を読むと、細胞外でcollagenとかelastinのcrosslinkをする酵素
 みたいだが、あんまりクビを突っ込むとややこしくなる予感。
 無理そうならさらっと流す。

・result and discussionとして、
 そもそも何でLOXに着目したのか?という部分が重要に思う。
 って言っても、論文には、割とvitroでやってたから、vivoでfunctionするか
 確かめたよー、的な流れなので、詳しく説明するのも大変か。
 でも、聞いてる人たちにとっては一番気になる部分。

・どうやってLOXはガンの転移に効いているか。
 (formation of premetastatic nicheってやつね)
 これは、論文の最後のモデル図を参考にすれば意外と簡単かも。
 どこまで簡単に話せるかがポイントか。

・discussionとして、
 将来の治療に関する展望を述べる。

これだけ話せば十分だと思うんですが、
いかがでしょ?
 

というわけで、

 投稿者:くらばやしメール  投稿日:2009年 6月23日(火)12時34分34秒
返信・引用
  カク、高瀬さん、がんばりましょう。  

修正

 投稿者:Kenzui  投稿日:2009年 6月 2日(火)02時31分45秒
返信・引用
  きれいに修正。
アニメーションまで付ける元気なし。

http://down11.ddo.jp/uploader/download/1243877290/attach/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E6%BC%94%E7%BF%92%E3%82%92%E4%B9%97%E3%82%8A%E5%88%87%E3%82%8D%E3%81%862.ppt
pass:autism

変更点あれば、早めに。
今から帰る。
ppt にダウングレードしているので、見れないとこもあるかも。
明日は、pptx も一応持っていく。
マックじゃ見れないかも知らんが。
 

レンタル掲示板
/4