teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:衝撃事実拡散  投稿日:2017年 5月10日(水)00時00分55秒
返信・引用
  衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索すると出ます

自然災害だけじゃなく、人工知能を使って地球上の全ての人を監視盗聴し、悪さをした人や、創価に歯向かった人を、相手に覚られないように、病気にしたり、痛みを与えたり、家庭不和にして災いを与えます

この世の痛み、病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、ありとあらゆる、ほぼ全ての災いを、人工知能を使って秘密裏に作り出してる組織が米諜報で、総括してるのが米国防総省です。 この犯罪は、米国がやってる犯罪です

CIAが創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪

チャゲアスのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASKUL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。この文書を広めてたら、各地で火事が多発。これらも人工知能がやったもんです

集団ストーカーも、人工知能が遠隔から人を操り、あたかも集団でスト一カーしてるように思わせてるだけです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、人工知能が定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、アメリカが人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます


http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=42

https://shinkamigo.wordpress.com
 
 

秋?

 投稿者:nisi  投稿日:2014年 9月17日(水)17時19分58秒
返信・引用
  もうすぐ秋祭り。  

 投稿者:nisi  投稿日:2014年 9月17日(水)16時22分30秒
返信・引用
  つづき  

 投稿者:nisi  投稿日:2014年 9月17日(水)16時19分32秒
返信・引用
  久しぶりに、御旅山に登りました。
秋の草花に出会いました。
狂い咲きの躑躅が・・・3輪。
去年の山火事で、焼け焦げた木が、悲しい!!
 

行きたい山

 投稿者:nisi  投稿日:2013年12月 8日(日)22時02分15秒
返信・引用
  東山・・・スノーシュー

紅山

白旗山
 

泉山のベニドウダン

 投稿者:HRM48  投稿日:2013年 6月12日(水)10時02分39秒
返信・引用
  憧れのベニドウダン、サラサドウダンに会えて、感激!
他にも、ガクウツギ、タニウツギ、シライトソウ、カノコソウ、などの多くの花が咲いており、ササユリの蕾も多数あった。植生豊かな泉山、また秋にも訪れてみたい。
 

安達太良山

 投稿者:ほんとうの空  投稿日:2013年 6月11日(火)09時47分30秒
返信・引用
  山頂からは、360度の素晴らしい展望が得られる。
1)山頂から、猪苗代湖と磐梯山の眺望
2)山頂から、下山路の牛の背方面・吾妻連峰の眺望
絶景の眺望を楽しんだ後、帰路は初級者用の牛の背からくろがね小屋、勢至平を経て奥岳山麓駅に周回するコースを下る。
3)牛の背から、裏磐梯方面の眺望
景色は一変して、火山活動の爪痕がリアルに目に飛び込んでくる。左に磐梯山の頭、右には吾妻連峰。
確かにあった、ほんとうの空に元気をもらった。
 

宝の山

 投稿者:七重の桜  投稿日:2013年 6月11日(火)09時03分2秒
返信・引用
  時間の関係で、最短コースの八方台から往復しました。
登山路は整備されており、迷うような所はありません。
1)中腹から、桧原湖と西吾妻山の眺望
2)ムラサキヤシオ(アカヤシオ、アケボノツツジにそっくり)
3)中腹から、残雪の飯豊連峰の眺望
 

行きたい山

 投稿者:shore  投稿日:2013年 6月10日(月)12時35分37秒
返信・引用
  8月・・・若杉原生林

 

クリンソウを訪ねて(2/2)

 投稿者:HRM48  投稿日:2013年 5月24日(金)15時08分0秒
返信・引用
  ここまで来たら、ついでに三嶽と小金ヶ嶽にも登って帰ろう。
小金ヶ嶽の山頂手前は急峻な岩場で鎖も整っているが、足場や手がかりがしっかりしているので、鎖の助けを借りなくても安全に登れる。周辺には、ヤマフジ、ヤブデマリ、ムロウテンナンショウ、エゴノキ、コガクウツギ、コツクバネウツギ、など多くの花が咲いていた。
写真は順に、①小金ヶ嶽手前から、登ってきた岩稜と三嶽の展望、②エビネの仲間(?)、③コツクバネウツギ。
 

レンタル掲示板
/17