teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
  3. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


父の米寿の祝い

 投稿者:指笛王国おきなわ名古屋支部 松本  投稿日:2017年 8月18日(金)01時16分34秒
編集済
  8月13日にマリエールオークパインで伊志嶺副国王の米寿のお祝いと母の85時の生年の祝いが行われました。
司会を垣花国王に依頼しましたが本当にあじのある素晴らしい司会進行をしていただきました事を感謝致します。
子や孫、曾孫がおじい、おばあの為に心を込めて作り上げた一生に一度の祝宴の儀が華やかで、アットホームな素敵な宴となりました。
  これまで私達家族を支えてくださった親戚やお友達、二女が亡くなった後に出逢った指笛人生は父の生きがいとして今に至ります。沢山の方々に支えられ、今回の大イベントを執り行えた事を心から感謝致します。
本当にありがとうございました。これからも私達親子を指笛の仲間として宜しくお願い致します。
 
 

楽しい指笛の世界を終えて

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2017年 7月24日(月)02時02分41秒
編集済
   王国の皆様、先週はリハから打ち上げまで一日中皆様と一緒の空間で過ごさせていただき、とても楽しかったです。
 今回も新しい曲の構成や衣装の華やかさに心が躍り、次の出番がなければいつまでも観ていたい気分になりました。独奏するときと集団で演奏するときの音の調整が必要という事も勉強になり、凄く充実した一日でした。
 中でもとても感動したのは副国王である(父)伊志嶺恵徳の米寿の祝いの場を設けていただき、衣装までそろえてあり、あんなに立派な花束を国王から贈呈していただいた時には、「父は王国の皆様に大事にされているんだなあ」としみじみと思いました。そのお蔭で練習の時よりも感情が入り、大きな音を出すことが出来ました。
 会場の皆様にも祝っていただき、妻である母の事も紹介していただきアットホームな雰囲気に胸が熱くなりました。

 来月は父の米寿のお祝いと母の青年の祝いを行いますが、その時にも是非指笛音楽で父に元気を与えていただきたいと思います。

 名古屋に戻ってきてもHPで指笛に興味を持ち是非習いたいという方があったので臨時の練習会を準備したり、オープンマイクで知り合った音楽関係の方からも声がかかり、ライブハウスで指笛演奏と吹き方のミニ講習。メンバーに八重山の古典の三線を習っている方がいるのでその方に与那国トウーガニーを三線で演奏してもらい沖縄の文化についても触れてもらいました。
 これからも皆様のスタイルを学びながら名古屋支部の活動に生かしたいと思っていますので、応援よろしくお願いいたします。
 

楽しい指笛の世界を終えて

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2017年 7月24日(月)02時02分36秒
   王国の皆様、先週はリハから打ち上げまで一日中皆様と一緒の空間で過ごさせていただき、とても楽しかったです。
 今回も新しい曲の構成や衣装の華やかさに心が躍り、次の出番がなければいつまでも観ていたい気分になりました。独奏するときと集団で演奏するときの音の調整など学ぶこともあり、凄く充実した一日でした。
 中でもとても感動したのは副国王である(父)伊志嶺恵徳の米寿の祝いの場を設けていただき衣装までそろえてあり、あんなに立派な花束を国王から贈呈していただいた時には、父が王国の皆様に大事にされているんだという事が良くわかりました。
 なので、練習の時よりも感情が入り、大きな音を出すことが出来ました。会場の皆様にも祝っていただき、妻である母の事もも紹介していただきアットホームな雰囲気に胸が熱くなりました。

来月は父の米寿のお祝いと母の青年の祝いを行いますが、その時にも是非指笛音楽で父に元気を与えていただきたいと思います。

 名古屋に戻ってきてもHPで指笛に興味を持ち是非習いたいという方があったので臨時の練習会を準備したり、オープンマイクで知り合った音楽関係の方からも声がかかり。ライブハウスでも指笛演奏と吹き方のミニ講習、メンバーに八重山の古典の三線を習っている方がいるのでその方に与那国トウーガニーを三線で演奏してもらい沖縄の文化についても触れてもらいました。
 これからも皆様のスタイルを学びながら名古屋支部の活動に生かしたいと思っていますので、応援よろしく尾根大いたします。
 

7月の活動報告

 投稿者:指笛王国おきなわ名古屋支部 松本  投稿日:2017年 7月13日(木)09時27分48秒
  こんにちわ、7月8日は名古屋支部の定例練習会でした。参加人数は会員10人と見学者1人の大賑わいでした。
この日は7月13日に御器所駅のライブハウスで7月10日のイベントとして指笛の発表会をする為の練習を集中して行いました。
曲目は「ピクニック」「芭蕉布」「上を向いて歩こう」「安里屋ユンタ」とアンコール用に「海」「カエルの合唱」「パラダイスうるま島」を練習しました。童謡曲は久しぶりだったので、出だしが難しく、なんども練習をしました。本日は本番です。指笛の吹き方のミニ講座も合わせて行いますので、沢山の方に興味を持って欲しいです。
  本日は18時から桜通線、鶴舞線駅の1番出口手   前のライブハウスCOTANでオープンマイクがあり、指笛王国おきなわ名古屋支部の発表は19時30分からになっています。
皆んなで楽しい発表会にしたいと思いますので、応援宜しくお願いします?
  7月16日は沖縄の浦添市てだこホールでの『楽しい指笛の世界』の参加も有りますので、引き続き気を引き締めて曲の練習をする頑張ります。
 

名古屋支部の6月定例会の報告

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2017年 6月22日(木)00時25分45秒
  王国の皆様、お元気ですか?本番まで1か月を切りましたね。
王国の皆様の7月16日のイベントに向けた練習風景をみて初心者の方やメロディーの吹ける人も頑張っているなあと感じます。
私も皆様の足を引っ張らないように練習を頑張っています。

名古屋支部は6月の定例会を6月10日(土)に伏見駅にある短歌会館3階で行いました。参加者は10人+見学者1名でした。
5月に第3回定期総会を行い、役員が承認されたばかりでしたが、5月をもって教育担当の方が退会されました。
その為、今回の定例会では、定期総会で決定した内容の伝達および教育担当の任務を支部長が兼任することを参加者全員の賛成で承認されました。
名古屋支部では前年度の活動内容を反省し、今後はレクリエーション、イベントを充実するために10月まで指笛に関する活動を盛り沢山予定しています。月に一回の練習会では練習時間が足りないため、6月30日には臨時練習会を伏見の短会館で行います。
今後も仲間増やし、イベント独奏できる人の演奏力の向上をめざしていきます。
7月の『楽しい指笛』で再開したときに詳細をお伝えしたいと思います。皆様との再開できること楽しみにしています。
 当日は心を籠めて演奏する所存ではありますが、リハーサルでも良きアドバイスをよろしくお願いいたします。
?
 

5月20日は名古屋支部の第3回定期総会でした。

 投稿者:指笛王国おきなわ名古屋支部 松本  投稿日:2017年 5月20日(土)21時55分24秒
    沖縄は梅雨入りしたとの事、日々ジメジメとした日をお過ごしでしょうか?
でも、指笛の音色があれば気分は爽やかになりますね。
名古屋支部は本日第3回定期総会を行いました。
出席者は会員15人中9人の出席と欠席者6名の委任状を持って全員出席とし、成立しました。活動内容は定例会以外に大きなイベントが4つと少ないですがそれに向けての臨時練習会や、打ち合わせなどに時間を当てることができました。
他の団体との交流では支部長が名古屋支部を代表して東京指笛音楽楽友会や指笛王国おきなわのイベントや練習会に参加し、交流を図りました。
指笛の普及活動としては、中日新聞の記者から依頼された「中日こどもウイクリー」という週刊紙面に子供向けの指笛の吹き方を図や動画で指導方法を掲載させていただいた事が
大きな成果でした。指の型は鍵では有りませんが最も馴染みのある輪っかでの吹き方を取り入れ子供から大人まで指笛に興味を持って練習して貰える教材として活用していきたいと思います。
今年度はもっと発表の回数を増やすように日頃の練習に創意工夫をしていきたいと思います。
会則については、役員についてこれまでは支部長が殆ど中心となり、会を進めてきましたが、支部長の負担を軽減するために副支部長を設けることになりました。
会則も一部修正し、会員が結束して仲間増やしを継続し普及活動も頑張るということで全員が承認し会が終了しました。
その後の定例会は夏の歌バージョンとエイサーの合いの手の練習で終わりましたが和気藹々とした定例会でした。
来週は皆様とお会いできるのを楽しまにしています。今年の『第13回楽しい指笛の世界』でも皆さんと有意義な指笛音楽を演奏出来るように頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。



 

再会、練習楽しみです

 投稿者:垣花(国王)  投稿日:2017年 5月18日(木)00時05分31秒
  松本さん、名古屋の皆さん

みなさんの活躍に、頑張りに拍手を送ります。
いろいろな活用ができ、奥の深い指笛の練習は楽しいものですよね。

目的意識を持ち、目標を個人個人が持ち、あせらず、怠けずに努力していきましょう。

松本さんの27日の帰郷、練習会への参加を楽しみにしています。
副国王のお父様も喜ばれることでしょう。
 

活動報告

 投稿者:指笛王国おきなわ名古屋支部 松本  投稿日:2017年 5月 6日(土)15時44分13秒
  王国の皆様、ご無沙汰しています。
名古屋支部は4月の定例会は花見?とし、名古屋市の名城公園で指笛のメンバーの1人が八重山古典の三線を習っており、八重山古典民謡保存会の皆様と合同で行いました。薄曇りではありましたが満開の桜の中、楽しい時間をすごすことがでがました。
また5月は名古屋市短歌会館で第3土曜日に総会を行います。

また、5月27日は沖縄に一泊で帰りますので、その時に『楽しい指笛の世界』の演奏の音あわせができればと思っております。
王国の皆様にお会いできるのを楽しみにしていますので、宜しくお願い致します。
 

3月定例会の報告と今後の活動予定

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2017年 3月14日(火)15時19分29秒
  3月11日名古屋市伏見の短歌会館にて9時30分~12時まで3月定例会を行いました。
この日は、6年前に東日本大震災と原発事故が起きた日。 亡くなられた方へ哀悼の意を込めて黙祷をいたしました。まだ多くの皆様が避難先や新たな生活の場で不自由な生活を強いられ、また原発事故による放射能被害で不安を抱えながら生活を送っています。
 名古屋支部としても早めの復興を願い、何らかの支援をしていきたいと思います。

今回の参加者は初心者5人、メロディの吹ける人5人の計10人でした。
先に音だし、音階の練習を行い『ピクニック』『ふるさと』『この広い野原いっぱい』『今日の日はさようなら』を練習した後に、中日子供ウィクリーの紙面を参加者に見てもらいこれで指笛が鳴るか検証をしたところ、初心者の女性は輪っかでは音が鳴っていましたが「7」の形でも音を鳴らすことが出来ました。この呑み込みの速さに参加者は驚き、思わず拍手(ぱちぱち~)
そのあと初心者へ松本が基本のポイントを説明し唇の形を見てもらいながら説明すると女子3人のうち、一人は大きな音の出し方のコツを掴めたと喜び「7」の形でも音を鳴らすことが出来た方は音階にも挑戦し3音ならせました。2人の男子はもう少しで音が鳴りそうなところまでいきましたが残念ながら鳴らずそれぞれに課題を持ち帰りました。
独奏の力をつけるため今回より各自で持ち歌にトライしてもらうということで、伊藤さんと太田さんが『童神』にトライしました。松本は7月16日のコンサートに向けて、父(伊志嶺副国王)と演奏したいと『浜辺の歌』にチャレンジしました。今はそれぞれ未完成ですが今後に向けて各自自主練をがんばりましょう。

今後の活動としては4月は名城公園で花見をしながら三線弾いて青空教室として指笛の演奏で盛り上がりたいと思います。
5月は総会です。会場の都合で第2土曜日でなく20日の第3土曜日に変更となりました。
 今回の写真を掲載したいと思いましたが貼付できませんので改めて定例会と中日子供ういくりーの画像を掲載したいと思います。
 今後も名古屋支部の活動にご理解をいただき、お意見、ご指導等をお願いいたします。


 

盲導犬ウィッピー君 これまで私達を癒してくれてありがとうございました。

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2017年 3月 8日(水)00時19分23秒
    本日、国王からウィッピー君の訃報を教えていただきました。

 桐原さんとウィッピー君とは2011年の10月に沖縄県人会主催の毛遊びで『指笛王国おきなわ』の広報大使として来ていただいたのが初めての出会いでした。
その時は初対面でしたが物おじせずに桐原さんの明るさに負けず茶目っ気な表情で他のお客様を和ませてくれました。この出会いがきっかけで、その翌年の12月に名古屋支部を立ち上げることになりました。
 桐原さんとウィッピー君とはその後も沖縄や名古屋、東京で何度か再会いたしましたが
プライベートの時もイベントの時も常にみんなのアイドル的な存在でありましたが盲導犬としても桐原さんが安全に移動できるように常に自分の仕事もこなし、仕事以外ではお母さんである桐原さんに甘える姿も見せて本当に親子のような素敵な存在でした。
 こんな可愛いウィッピー君がいなくなって、桐原さんには辛いことでしょうが、大好きなお母さんに看取られて息を引き取ったウィッピー君は幸せだったと思います。
 心よりご冥福をお祈りいたします。これからも天国から私たちの活動を見守ってください。
 

名古屋支部の活動」報告

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2017年 2月16日(木)23時32分0秒
   まだまだ寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
名古屋支部は12月以降も月一回ですが定期的に練習会を継続しています。
 今年は一人一人が独奏できる力をつけたいと考え、今月はピアノの伴奏での練習もしっかり行っていきます。
 2月11日の定例会は出席者10人、見学者3人でした。うち一人は12月に見学に来られまだ音がしっかりでないと言っていましたが、今回の練習で”ピーッ”と鳴らすことができました。
もう一人の方も指導の後に皆の吹き方を見ながら練習しているうちに音がなるようになりました。思わず拍手!!もう一人の方も吹き方のコツを掴んだようで、かすれた音が出ていました。
 メロディを吹ける人はピアノの音に合わせて「この広い野原いっぱい」「今日の日はさようなら」の演奏の練習をしました。ピアノ伴奏は今回三線の教師免許を取った尾関さんで、彼女の伴奏に合わせて合同で行いました。来月からは個々の演奏も取り入れながら遣り甲斐のある練習会にしたいので、次回をご期待ください。
 話題は変わりますが、2月13日に中日新聞社の記者より指笛の吹き方につてのオファーがありました。
 この取材内容は『中日こどもウィクリーのまなぶうのトントン拍子のコーナー』に子供(対象は小学生低学年から中高生)向けのポイントを押さえた学習で運動や料理などの技術を簡単に身に着けよう!という趣旨のコーナーです。
 子供に分かりやすく教えるには段階を積むことが先決なので、先ずは親指と人差し指の先を合わせた型から始め、この型で音が吹けるようになったら人差し指を2本使った型、最後に指を7の型にして演奏ができるという紹介を入れてもらうことにしました。
この取材を受けるにあたっては垣花国王や学友会の会長様にもお知恵をいただき、資料も活用させていただくことの許可をいただきました。
 あとは記者の方がどのように記事にするのか、仕上がりが楽しみです。出来上がりましたら再度報告いたします。
 まだ寒い日が続きますので皆様ご自愛ください。
 
 

インフルエンザがはやっています

 投稿者:垣花(国王)  投稿日:2017年 1月21日(土)11時38分16秒
  昨日は「大寒(だいかん)」でした。
沖縄は北風が強く、特に夜間には冷え込みを感じました。

このところ、インフルエンザが流行っていますね。
私の周辺でも「一家そろって」「保育園児の孫からうつったみたい」などの
情報が聞こえます。

わが家では、妻が年末にかかりましたが、私は大丈夫でした。
私はこの十年余、風邪をひきにくくなり、ひいても症状が軽くすんでいます。
これを自分では「指笛効果」ではないかと思い、そのように他人にも話して
います。「指笛により心肺機能が維持・向上したのではないだろうか」と。
ひごろ、外出から帰ったら手洗いとうがいをするようにしてきました。
指笛王国建国以来インフルエンザにかかったという記憶もありません。

みなさん、それぞれの健康法があると思いますが、インフルエンザ、風邪に気を
つけ、その他の健康管理にも十分気配りしていきましょう。
 

指笛の練習法

 投稿者:フキヤマン  投稿日:2017年 1月 4日(水)06時40分32秒
  指笛は簡単ではありませんが、根気よく練習すれば誰でも吹けるようになると思います。
毎日散歩しながら吹いていますが家の中でも言葉を話す代わりに指笛でしゃべってみては
いかがでしょうか?魔法の指笛は指をちょっと口に付けるだけなので言葉代わりに吹く事
は容易です。外国で遠くの人と指笛でお互いに合図をし合う風習がある村があるそうです。
いろいろな種類の指笛や指笛関連のニュースをつぶやけば指笛文化が普及発展すると思います。
 

魔法の指笛発音メカニズム2

 投稿者:フキヤマン  投稿日:2017年 1月 1日(日)10時33分11秒
  魔法の指笛は簡単で誰でも持っている奇跡の楽器です。閉じない輪にした指を軽く口につけて
吹くだけです。発音メカニズム2を投稿しました。ぜひトライしてみてください。
 

指笛の発音メカは不明

 投稿者:fukiyaman  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時41分30秒
  浦崎様 昨日はお電話有り難うございます。魔法の指笛の発音メカニズムの図は私の推測に過ぎません。多々の間違いもあります。親指の尖端に絆創膏を貼ると全く音がでなくなります。絆創膏をはがすと音がでます。この原因は口から吹き出した空気が親指の尖端で爪に当たり右にカーブして中指の第2指節に当たるからだと思います。また右中指を外して左指で口をすぼめて吹くと音はしますが小さく高低音の調節もできません。ということは中指も発音と高低調節に重要な役割があると思います。中指を屈曲した際にできる2本の溝に秘密の役割があるようです。7型指笛にも多様な発音のメカニズムの秘密があると思います。その秘密のメカニズムを解明すれば指笛音痴にも吹けるようになり指笛人口が増えて指笛文化が開花するとおもいます。  

お電話有難うございます。

 投稿者:フキヤマン  投稿日:2016年12月31日(土)09時47分34秒
  浦崎様 先ほどお電話を頂き誠に有難うございます。舌笛もおできになるそうで熟練の技に
感心しました。カルマン渦やライフリングについても詳細なご教授を頂き大変参考になりました。ご当地では昔から指笛文化が根付いているようですが、指笛で音楽演奏ができることは
まだ世界中であまり知られていません。全く未知の文化ですが吹矢と同じ呼吸法ですからぜひ
指笛文化を吹矢とともに世界中に普及して頂きたいと思います。私も粉骨砕身して日夜努力
しておりますが、いまだ長岡市では奇人変人に見られており私の熱意と真意を理解されません。
どなたかルーレット吹矢、吹矢射的、魔法の指笛、ヌンチャク竜音棍棒112式、ゴム銃メンコ
射撃にご関心がある方がおられたらぜひお知らせください。よろしくお願い申し上げます。
info*sportsfukiya.net (*=@) www.sportsfukiya.net/ スポーツ吹矢発祥記念館 樋口裕乗
 

魔法の指笛発音メカニズム

 投稿者:フキヤマン  投稿日:2016年12月30日(金)07時13分41秒
  魔法の指笛の発音のメカニズムは図に示したように舌先を下前歯に密着させて下前歯と下唇
との小さいくぼみに空気が入ってカルマン渦になり空気が振動して発音するのではないかと
思います。舌先を上に上げると高音になり下げると低音になります。舌先は下前歯に密着
している点は従来の7型指笛とは大きく異なります。上下の口唇も空気の誘導に大きく作用
しています。この点も従来型指笛とは異なるかもしれません。
 

魔法の指笛

 投稿者:フキヤマン  投稿日:2016年12月29日(木)21時10分12秒
  12月28日に電話で魔法の指笛をお聞かせした樋口裕乗です。7型指笛は素晴らしい音がでますが、閉じない輪にした1.3指を軽く口先に当てる魔法の指笛を考案して毎日吹いています。7型は難しくて私はできませんがずっと簡単な魔法の指笛でも7型と同じようにすばらしい音をだせます。
ぜひこの方法も研究してください。簡単な指笛をマスターしたら次に難しい指笛にチャレンジしたらよいと思います。いつでもどこでも好きな曲を演奏できる奇跡の楽器を子供達にプレゼントしたいと思います。スポーツ吹矢発祥記念館 www.sportsfukiya.net/ 医師 国連英検A級 Tel 0258-34-2303 info*sportsfukiya.net 新潟県長岡市 
 

名古屋支部の12月定例会と「指笛音楽82周年記念 指笛コンサート」を鑑賞して

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2016年12月13日(火)16時11分4秒
  12月定例会の報告
 12月10日(土)は名古屋支部の12月定例会でした。この日は6人の出席で11月の短歌会館発表会のビデオ鑑賞をした後に反省会をしてどこをどのように改善したほうが良かったのか意見を出し合い、同じ曲を入念に練習しました。
また、松本支部長が独奏した『童神』の歌い方や演奏方法についても全体で演奏をして個人的に得意、不得意な点を考えながら練習をしました。今回は2か月ぶりに参加された上谷さんも「一緒に練習をすることで、少しずつ、音域の広がりを感じ取ることができました」と喜びの発言もありました。名古屋支部の会員は全体的に正しい音階を出せるようになってきたので、今はリズムや音の強弱に気を付けて譜面に忠実に演奏できる事、持ち歌を作ることを課題にしています。

指笛音楽82周年記念 指笛コンサートによせて
 12月11日(日)は東京都練馬区で指笛学友会の『指笛音楽82周年記念 指笛コンサート』が開催されました。そこで垣花国王が参加すると聞いて、私は横浜の弟家族を連れて、桐原さんは林さんご夫妻や友人を数人お誘いして国王の応援も兼ねて会場に向かい1年ぶりの再開をしました。 名古屋支部を立ち上げた岡本さんも奥様と一緒に来られ、沖縄指笛の会のようなにぎやかさになりました。
ちょうど座席が前後だったおかげで、弟家族も感激していましたが、岡本さんの奥様も「涙が出るほど感動しました」と出演者の演奏の素晴らしさを訴えていらっしゃいました。
 出演者の演奏は昨年以上にレベルが上がり、パフォーマンスが少なくて物足りなさはありましたが、皆さん真剣に取り組んできたことが良くわかるほど、丁寧で素晴らしい内容でした。
 そして垣花国王から開演前にがクイチャーを歌って踊るので一緒に踊ってほしいと言われていましたが、初めは遠慮があり、「いつ出よう」とタイミングを待っていましたが、(知っている曲、本来なら沢山の人たちで踊る雨乞いの歌と踊り)と考えているうちに一人で踊らせてはいけないと思い、思わず立ち上がり、カチャーシを踊りながら舞台にあがり一緒に踊りました。『サッサイ、サッサイ」と掛け声もおおきく、国王とジャンプして、垣花国王が退場すると同時に踊りながら舞台から客席に向かいました。きっと両親から受け継いだ宮古の血が騒いだのでしょうね。会場の方もお誘いしたいくらいでしたが、時間配分も考え私の踊りと掛け声で宮古の雰囲気は会場のおお客様に伝わったのではないかと思いました。

楽友会があったおかげで、指笛音楽が日本の各地で広がっているのだと実感いたしました。
今後も東京や沖縄の練習会に参加したり、発表の場を作って名古屋支部をどんどん進展させていきたいです。東京の皆様、沖縄の皆様、これからも名古屋支部をよろしくお願いいたします。


?
 

名古屋支部の

 投稿者:名古屋支部 松本  投稿日:2016年12月 4日(日)00時05分50秒
  ご無沙汰しています。
個人的な事情で日々のスケジュール調整ができず、暫く掲示板への書き込みを中断してしまい、名古屋支部の報告を楽しみにしている方々には御心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
 名古屋支部は9月に刈谷市美術館で『西三河平和美術展』で沖縄の辺野古基地問題を取材された報道カメラマンの新藤健一氏の講演の後に指笛王国おきなわ名古屋支部の演奏と沖縄美ら島大使の浜盛重則氏率いるわしたゆんたくバンドの民謡演奏で約100名近いお客様と楽しい時間を過ごしました。
 次の週では有志で某ビール工場見学ツアーに大人5人、子供1人の参加で交流を深めました。
 10月は定例会の翌日に沖縄県人会主催の『毛遊び』で指笛の体験教室を開催し、5人で約60人のお客様に指笛の指導や舞台の合間に指笛演奏を行い、指笛の素晴らしさをPRしました。
 11月は練習で利用している短歌会館の文化祭で6人の参加で『ピクニック』『どんぐりころころ』『虫の声』『ふるさと』最後に松本の独奏で『童神』を演奏しました。予め歌集を作成し配布したので会場のお客様に歌っていただき、みんなで楽しいひと時を過ごせました。
 7月から時間の都合のつく時に東京の指笛楽友会の皆様の練習にも参加して、演奏力を上げるためのコツなどを学んできました。
 12月10日はいよいよ指笛楽友会の『82周年記念指笛音楽研究発表会』です。この日は指笛王国おきなわの国王である垣花さんも出演します。出来るだけ沢山の方に指笛音楽の素晴らしさを知っていただきたいので、機会があれば、是非足を運んでいただきたいと思います。
場所:東京都練馬区練馬文化センター
池袋駅から西武池袋線で飯能方面に向かう電車に乗って練馬駅で下車すると徒歩2分ほどです。
時間:12時30分会場、13時開演。私は横浜の弟家族を連れて行きます。
その前に名古屋支部は12月8日(木)が忘年会、12月9日が定例会です。
以上、遅れましたが指笛王国おきなわ名古屋支部の報告でした。
 

レンタル掲示板
/38