teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. バイク用エアコン(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ちょっと久しぶりの管理人です

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年10月14日(日)14時48分56秒
  ちょっと久しぶりの管理人です、
いつまでも 落ち込んでいる訳にもいかないので・・・

あぽろさん
なんか 色々とあったんですね、
親しくしていた人が前触れナシで逝ってしまうというのは
ほとんどの場合 残された側の人の後悔だけが残るような気がします、
それらを抱えて生きていかなければならない、という事なんでしょうかね?

Kジロウさん
電動キックボードを購入するとは思い切りましたね、

僕の製品感覚は たぶん 古いままなので
最新の中国製の工業製品のクオリティはよく分かりません、
ただ 「日本の有名メーカーの製品でも 作っている所は
中国だよ? つまり・・そんなに悪くはない」との意見もあるけど
日本のメーカーが中国で工場を作り 日本人技術者が送り込まれて
その管理下で生産された製品は ほぼ日本クオリティなのは承知している、
僕の感じている疑問は 中国人の企画、設計で生産された
中国企業のオリジナル製品の耐久性です、

買った直後は 大体 調子がいいと思います、
でも ある程度の期間 使い続けても 特別な問題が起きなければ
自分の認識は大幅に改めないといけない、と思っています、

僕の個人的な感想だとバッテリーが心配ですね、
電動アシスト自転車とか電気自動車とか それ以外でも
電気で作動する器機全般がそうなのですが
「バッテリーのヘタリが半端ない」という印象なのです、
これは
生産技術というよりサービス体制というべきなのか?
日本の製品なら バッテリーがヘタレば 純正の新品バッテリーだって
入手できる可能性は高いし ネット情報を見ながら
自分でバッテリー交換ができたりもする、
(僕はPSVitaの中古を購入し その後 純正バッテリーの新品を
取り寄せ 自分で交換したので 部品代だけで済みました)
 
 

電動キックボードアーバニスト600の試走

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年10月13日(土)08時21分25秒
  ナンバーを取得前に、魚市場から波止場にかけて試走してみました!

モード1…サドルなしで公道乗れる20キロ制限でまずは乗ってみました
軽く、安全装置がついている為、脚で蹴りだして、スロットルをかけると始動のパワーは結構感じられる!
一般的に言われている電動アシスト自転車は、いきなり出るから怖い的な…

止まる寸前の低速でスロットルON、OFFの調整シビアな乗り方はどうしてもぎこちない!

慣れたところでモード2…最高速度30キロモードでスピードに乗ると、モード1よりもむしろ安定感がありました!
急制動でMAX30キロから後輪ブレーキのみを駆けると、約5メートル程度で停止
まずまず効く感じですね。

モード3…無負荷だと60キロ出るらしいが今回は試してない日中で液晶スピードメーターが良く見えない!また今度試します!

因みに、最初にキックボードのハンドルを折りたたみ状態から開いた時ゴムが食い込んでいた為、開きませんでした(笑)

いきなり六角レンチが登場!なんとか開きましたが、締めすぎが原因か現状は閉じません(笑)

走行に問題はなさそうだし、ソリオには載せる事は可能です!

佐川急便から受け取った直後、最初折りたたみ状態の時持ち上げるとグランドレベルに近い為、結構力が要りました!
この状態で、電車で輪行は、ハッキリ言って地獄を見そうなんで諦める方が懸命です!

JR各社の輪行規定は、折りたたみ自転車は折りたたんで、完全に専用袋に入れなければならない!スポーツ用品のサーフボードも専用袋と規定がきっちり決まってます!

しかし、スケボーやキックボードなどの玩具にはこの規定がありません!(^^)!

サドルにナンバーをつけるタイプなので、サドルごとナンバーを外せばいいってことですね!解決しました!

因みに、ナンバーを外した全ての自動車車両は、粗大ゴミなので公道に止めても駐車違反になりません!
但し、法律上の扱いは不法投棄という立派な犯罪です!よい子のみんなはやってはいけません
(笑)

サイズ的に手荷物規定の範囲内!ハンドルを立てた状態の方が持ち上げ易いですからこのままの状態で良いって事ですね!

カバンを取り付ければ、キックボード型のスーツケースという言い訳も可能であることはいうまでもありません!

解決しました!万歳!

 

電動キックボードを購入しました!写真のやつね

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年10月 8日(月)06時19分14秒
編集済
  電動キックボード公道走行可能を購入しました
//www.vehiclefun.net/index.php?PHPSESS


アーバニスト600
で原付一種の公称600wですが、体重50キロの人ならば、時速60キロまで出るみたいです!

因みにkジロウは夏痩せで51キロまで体重が落ちてます!

ここの店舗は他には最大2000w(公称1000wの原付二種の電動キックボード)のモノはありますが書き込みを見ると時速50キロくらいしか出ないという方もいるみたいです!車重の違いもありますが、???…えっ…です!


ここの店舗はかつて、国民消費者センターでフル電動自転車を公道走行可能として売った為問題になった事もあるようでしたが、実店舗も構え、YOUtubeで顔出しで製品説明や試乗を行い、何年もかけてより良いものを売りたいという真摯な姿勢が感じられる為、店舗に問題なしと判断しました!

車重16キロ(サドルなし)…この場合制限速度は20キロ

サドル装着時19キロは車輪付きキャリーバッグならば、輪行可能

と考え購入!重くて運べないならば、電動アシストキャリーバッグにすれば良いかあ~的な考え方(笑)
蓄電池はサムソン製なのでそれなりだと思います!(もっても500サイクル)

近日中に送られてきたら、インプレを書き込みます!
 

吉村様

 投稿者:あぽろ  投稿日:2018年 9月 9日(日)00時55分52秒
  今現在、私も同じような状況におります。
とても近い人を 6月に亡くしました。やはり突然で、最後に連絡とったのも私、顔を見たのも会話をしたのも私、そして第一発見者も私でした。
まだ気持ちに整理がつかずおります。
さよならも言ってないし、またね! って、送ってあげることもできずに、ただ1人で逝ってしまったんです。
玄米の美味しいお店があるから一緒に行こうねって約束もしていたし、
彼のポルシェ仲間に紹介してもらう約束もしていたし。娘を連れて焼肉に行く約束も…。
 

帯状疱疹&友人の訃報で 落ちてます、

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 9月 8日(土)21時14分28秒
  mabeさん qさん ウズラさん あぽろさん kジロウさん こんばんは

まず 北海道の地震でお亡くなりになった方やそのご親族の方たちに
謹んでお悔やみを申し上げます、何の前触れもなく いきなり親しい人、
愛する人を亡くされた方のお気持 今は少し分かります

丁度 1週間くらい前から帯状疱疹を発病しました、
(やっぱ ここんところ 疲れていたんだ・・・と思いました)
でも それよりも何より 僕にとってすごく大切な友人の訃報を知り
かなり 参っています。

その方とは僕と同世代の女性で 僕が製作したアドレスV125のルーフを認めてくれて
即金で契約してくれた人、その後 彼女のご主人様とも一緒に話をしたり
車の話をしたり・・
彼女は1990年代に外資系の投資銀行のディーラーで
NY勤務&ロンドン勤務、その環境もあり英語やその他数ヶ国語が話せる人で
バイクのトライアルレースにも出て(男女混合レース)入賞したりするような腕前、
アマチュアのレースに出るという事は 自分のマシンのオーバーホールも出来るメカニックと
しての腕もあった人、
だけど PCの設定が全然できない機械オンチ?
あまりスマホも使っていない、という事だった、

最近は めっきり会う事はなかったけど
僕にとっては心強いアドバイザーだった人を失い
本当にショックで言葉もありません・・・・

亡くなる前日には甥っ子と遊び「疲れた疲れた」と笑っていて
翌日に (彼女はある会社の取締役だったのですが) 出社して そこで倒れて
そのまま・・・・
まぁドラマのような人生を送ってきた人らしく
散り際も鮮やかに見えるのですが 彼女の身になって考えれば さすがに
大切な人たちにお別れも言えず まさか自分が 急に倒れてそのまま
死ぬとは 本人も周囲も考えもしなかったであろう事は想像できます、
さぞ無念だっただろう・・・・

僕は僕で 色々とお世話になった人だし
でも 「いつでも会える」と思っていながら
ここ2~3年は会う事もなく 長電話やメールなどで
連絡を取っていた事が悔やまれます。

僕はこれまでの人生で 同級生の死にも遭遇していますが
学校を卒業して何年かして 事故や病気で・・というパターンで
しかも 亡くなった友人と言っても 顔と名前がギリギリ一致するかどうかの
親密度の人たちだったので 学校を卒業して何十年も経過した後で その訃報を聞いても
動揺はしなかったんだけど
今 まさに親しく連絡を取り合っているという仲の友人を亡くすのは
初めてなので 本当にかなり動揺しています、

という事で しばらく書き込みをお休みします、
 

kジロウ様、皆様

 投稿者:あぽろ  投稿日:2018年 9月 7日(金)09時01分35秒
  結束バンド、黒、了解致しました。
でも、結束バンドだと、穴を開けた部分から雨漏りしちゃいますかね…?
因みにですが、この屋根の材質わかる方いらっしゃいますか?
どこかで買えるかもしれないですよね。
 

今知りました。

 投稿者:あぽろ  投稿日:2018年 9月 6日(木)11時42分59秒
  北海道で大きな地震が起きていたようです。
情報を確認するのが今になってしまいましたが、甚大な被害です。
本当に、日本はどうなってしまうのでしょう。
この地球温暖化もそうですし。台風もそうですし。
自分の身にも、いつそういった被害が及ぶかは全く予測ができません。
そう思うと、今自分は何をするべきなのか、どう生きるべきなのか、いろいろ考えてしまいます。
 

遅くなりましたが、こんな感じです。

 投稿者:あぽろ  投稿日:2018年 9月 6日(木)10時29分2秒
  壊れた部分の写真載せてみます。  

台風、北海道地震と災害にお見舞い申し上げます

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年 9月 6日(木)10時13分25秒
  日本列島どお~なっているの?…と云うほどこの所災害続きですが、

あぽろさん、バイク屋根が飛んだ事は災難でしたね(>_<)

他人に被害を与えなかった事は不幸中の幸いでしたが…

もし、屋根の補修に結束バンドを使うのならば、黒色のモノで屋外用(耐候型)と書いてあるモノを使用してください!
白色のモノだと直射日光が当たるとボロボロになって取れてしまいますよ!

誰がやったかは知らないけど、そのような光景は実際の手抜き工事現場で何度か見た事はあります!

因みに、電柱の耐久性は、法律上 秒速34mの風に耐える事!
安全率をとっているので、通常の街中では 秒速42m程度の風に耐える設計
しかし、これ以上の風って、台風の最大風速を記録する事もあります!
台風の電柱が倒れる事があるこれは想定の範囲内と思っていて行動すべきです!
関空では 秒速58mの瞬間最大風速を記録したとの事
数字の上からも被害が度合いが想像できます!

因みに、kジロウの兄の自宅(大阪府内)も屋根瓦が飛んだ様です!
 

おはようございます。

 投稿者:あぽろ  投稿日:2018年 9月 5日(水)07時52分59秒
  アドバイスお願い致したく。

昨日の台風の影響で、バイクの天井部分が突然飛んで行きました。半分だけ。
どう修繕したら良いでしょうか…
何の技術無いので自分的には同じ様な板を結束バンドで留める。
くらいしか想像出来ません、
現状の映像は後で添付の予定です。
参った…(;_;)
しかし人に当たらなくて良かったし、自分も無事で良かったし。
あの屋根…3年持たなかった…
確かに強風ではあったけど、、、

いや、全取っ替えした方がいいのか…

マジェに中古の屋根付けるか…

どこだったか、どんなバイクにもつけられる屋根作ってるところが有ったなぁ…(-_-;)
 

(無題)

 投稿者:ウズラ  投稿日:2018年 8月25日(土)20時41分32秒
  mabeさんの情報でゾロ屋根PCXの丸ミラー→純正ミラーに変更するオフセットホルダーが気になり
ホームページを見たのですがまだ写真が載ってなかったんですね。
どんな感じなんでしょうね。金額も気になります。
丸ミラーは舗装されてない道を走ってるとだんだんとお辞儀してしてしまいますね。
 

(無題)

 投稿者:ウズラ  投稿日:2018年 8月25日(土)19時48分8秒
  マリンモーター(7,764円)はまだ持ってます。締め付けは2ヶ所ですね。締め付け具合はもう覚えてないです。ワイパーが動くとスクリーンもゆがむから軸根元を補強してました。
写真の右側のワイパーがマリンモーター付属のワイパーでした。
左側のワイパーが某会社の手動ワイパーでしたがゴムの材質とかクッションもあり良かったので
実際に取り付けていたのは某会社のワイパーでした。
そう言えばワイパーがスクリーンに密着する為のスプリングを交換してました。
 

2点固定の制震

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月25日(土)17時59分21秒
編集済
  >ところで本体、配線共にあんまりガッチリ固定すると振動でやられるので、
>要注意です。要耐震ゴムです。

この文章を丁寧に書くと以下のようになります。言葉足らずで申し訳ないと思います。

ところで、ワイパーモーターや配線をスクリーン本体にあんまりがっちり固定すると、電気配線のジョイントや、スクリーンが振動によりやられるので要注意です(モーターユニットそのものがやられるという意味ではないことに注意してください)。マリンモーターのワイパー回転軸の固定部品のゴム制振(および防水)は完璧で、モーターとスクリーンが完全にゴムで隔てられています。適正トルクでしめればOKです。しかしもう一つのゴム固定点は(ここ大問題)、無造作に市販のボルトナットで締めるとスクリーンとモーターが直接金属のボルトで繋がってしまい、ダイレクトに振動が伝わります。ここに一枚ゴムワッシャを自分で買って来て入れなさいとはどこにも書いてありません。もちろんそんなパーツは付属していません。2点固定なら、付属品として固定用ボルトナットと、制振ゴムワッシャと、組み立てマニュアルを入れるべきです。詳しくはご紹介した論文のダメな接続の例(図7の上です)をご覧ください。
 

3点・2点

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月25日(土)16時49分12秒
  吉村さん、ごめんなさい。
そこは単純に間違えました。3点じゃなくて「2点留め」のマリンモーターです。
でも、真意はそういうことなので私の言いたかったことは見事に伝わっていましたね(笑)
 

mabeさん qさん こんにちは

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月25日(土)16時40分13秒
編集済
  mabeさん qさん こんにちは

mabeさんが「論点」 と題された書き込みは 素直に同意できる部分と
自分なりに思う部分があります。

ただ その前の書き込みに

>私の8月23日(木)00時12分の書き込みに気付いていないのかもしれませんね

いえ、一応 読んで悩みました、

その 00時12分の書き込みは

>船舶用のマリンモーターのことはよく知らないけど、バイクに取り付ける
>ワイパーモーターの固定は吉村さんが言うようにがっちり固定(3点留め・
>適正トルク締め)でいいに一票入れます。

僕は2点留め固定(マリンモーター)の話しかこの場ではしていませんが・・・
(すいません 僕は ボケているのでしょうか?・・・笑・・・でも深刻?)

mabeさんの文の伝えたい真意を僕なりに考えると、

「2点しか固定箇所がない部品(マリンモーター)なら
当然 2箇所をしっかり適正トルクで締める、ただ ワイパーという
モノの構造から考えても 本来は3箇所留め、
(ゾロや自動車用ワイパー)または それ以上の固定が
できるのが望ましい」と言いたかったのか?

なんか よく分からなかったので あえてスルーしました、

ところで

qさんは こう書かれています、

>つまり、屋根付きバイクのワイパーモーターの取り付けに限定されることなく、
>世の中全ての防振ゴムには工学的な常識として、そういう決まりがあるのです。
>これは先人が膨大なトライアンドエラーを繰り返して確立して来た、教科書的な内容です。
>まともな工業製品は、スペースシャトルも、飛行機も、電車も、車も、
>産業機器も建物も、防振に関しては同じ仕組みで成り立っています。

おっしゃる事 誠に正論だと思います、

しかし 同時にqさんは

ご自分が最近 取り付けたマリンモーターの写真と共に

>ところで本体、配線共にあんまりガッチリ固定すると振動でやられるので、
>要注意です。要耐震ゴムです。

と書かれている、
つまり マリンモーター(2点留め)を屋根付きバイクに取り付ける際は
あんまりガッチリ固定すると振動で壊れるので
別途に購入する耐震ゴムが必要、という文意に思える

これ 話は 別のモノですよね?

僕も 今はこのマリンモーターだけに限った話がしたいのが本音です、

これは 僕の推測に過ぎませんが アイ●ー社のルーフを装着しながらも
手動ワイパーに見切りを付け 電動ワイパー化を自作した人、またはそれを考えている人って
多いと思うんです、
なので おっしゃる通り 僕の論点もmabeさんとほぼ同じ

●「マリンモーターはバイクの振動で壊れるほど弱いモノなのか?」
(もし 弱いとするなら どこのどんなメーカーのワイパーモーターが最適なのか?)
●「屋根付きバイクのワイパーモーター取り付けに適した方法は?」
つまり 「何も考えず ただ ネジ緩みの心配だけして 適正なトルクでしっかり締めるのでいいのか?」

qさんの以前の書き込みを引用するなら

>「ゆらゆらと首振りすることを前提に作られているという設計思想を読み取って、
>可動域を確保すべくゴムを潰さないように、しかしガタが出ないように、
>程よいトルクで取り付ける必要があるということです」

それだけの微妙かつ適正なトルクで取り付けるべきなのか?

まぁ~でも これが事実だとしても
僕が19年前に日本の会社のモノを取り寄せたマリンモーターの取り説には
そんな記述はなかったし 今 通販で買えるモノにも そんな事までは書いていないと思います、
つまりマリンモーターは船舶を製造するのプロ用の部品なので いちいちそんな初歩的な事は
書いていない、という事なのか?

僕や多くの人がハッキリさせたいのは

マリンモーターは後付けルーフのついたバイクに追加で付けるワイパーモーターとして
振動で壊れやすくなるのか、それとも 常識の範囲内のトルクで締めても
そんな振動では 普通は壊れない部品なのか?

改めて写真を載せておきます、
赤斜線のパーツは写真ではわかりにくいけど普通の平ワッシャーではなく
確か フチがあって 下の白斜線の黒ゴムを包みこむような形状をしています、
普通にガッチリ付けるとは 真横から見て ワッシャーに見える金属の厚みと同じ厚みくらいに
真横から見て白斜線のゴムがつぶれたぐらいかな?
際限なく締めはしないけど とにかく 動作中のワイパーモーターが
ほぼ動かない強さで 僕は固定しました、

ただ 僕はこうも思いました、
僕がマリンモーターを自作のスクリーンに付けた時は
全て自作の直線、平面の組み合わせだったので都合はよかった、
僕の場合を細かく言えば スクリーンの透明樹脂(アクリル板)の下には厚さ2mmくらいの
ステンレス板がしこんでありその下にワイパーモーターがきていた、なので
かなりチカラづくで締める事が可能だった、
でも 調子に乗って締めていると 表面のアクリル板がうっすら歪んでくるのです、
下に2mmのステンレス板があっても 上から締め付けていると
アクリル板が圧力で沈んでくるというか、日光に当てて見るとよくわかりました、
それに アクリル板そのものが割れる可能性も考えた、

qさんがご自分のバイクに取り付けた写真を見ると
下に何か硬い部材をはさむワケでなく ポリカに直付けです、
アイ●ー社の製品を考えれば ポリカの自然曲げで前面の曲面を作っているので
そこに 2点止めのマリンモーターだと ネジは締込めないかも?とも思いました、
ポリカの内側とワイパーモーターとの間に何か硬いモノを入れないで
しっかり締めると たぶん 自然曲げのフォルムが変わるように思えるし
樹脂にムリさせている感も強く それこそウズラさんのように そこから割れる可能性もあると
僕には思えます、
qさんが「だから あんまり強くは締めませんでした・・・」
と言っているのなら すんなり理解できるのですが・・・・

 

論点

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月25日(土)11時31分40秒
編集済
  自ら振動を発する機器を防振ゴムで支持するのは振動や騒音が周囲に伝わるのを防ぐためであり、必ずしも壊れるのを防ぐ目的ではない。
その場合でも4点以上で支持するのが普通。少なくても3点。マフラーのように吊り下げ構造の場合は1点から2点のほうがいい場合もある。

qさんが言うように2点で首振りするほど柔らかくワイパーモーターを支持する必要性がまだ私には理解できない。ワイパーの拭き取りが均一にならないのと配線が断線するリスクが増大するというデメリットのほうが大きい。

論点は「マリンモーターはバイクの振動で壊れるほど弱いモノなのか?」と「屋根付きバイクのワイーパーモーター取り付けに適した方法は?」に絞るべきでしょう。
「屋根付きバイクのワイーパーモーターの取り付けに限定されることなく」とか「スペースシャトルも」なんて大きな話に発展するのではこの話の終わりが見えない。

この掲示板に集まる人は「DIYは自己責任」なんて最初から承知の上で改造案やその理由や結果を語っています。

吉村さん、あまり悩まないほうがいいですよ。
私たちはビニールハウスでも船舶でもスペースシャトルでもなくて屋根付きバイクの話をしているのですから。

それと、仮に「がっちり」締めたことが原因でマリンモーターが壊れるとしても、わずかな出費で買い換えればいいだけなので「自己責任」で話は終わり。
もし「がっちり」締めないせいでナットが緩んで部品が脱落したら周囲に迷惑がかかる。それを「自己責任」で終わらせて欲しくはないですね。
 

防振ゴム

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月25日(土)10時49分58秒
編集済
  振動の制御については例えば以下の論文が参考になります。ご一読することをお勧めしますが一般の方にはちょっと読みにくいかもしれません。

ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/souonseigyo1977/29/3/29_3_165/_pdf/-char/ja

一般向けとしてはブリジストンの汎用防振ゴムのこれなんか数式抜きの結論だけでわかりやすいかも。

ttps://www.bridgestone.co.jp/products/dp/rubber/maintenance.html

防振ゴムの変形は20%までに止めるよう指示されています。締め付けトルクの範囲も詳細に指定されています。防振したら配管(配線)を可撓部をもった構造とすることなどと記述されています。

つまり、屋根付きバイクのワイーパーモーターの取り付けに限定されることなく、世の中全ての防振ゴムには工学的な常識として、そういう決まりがあるのです。これは先人が膨大なトライアンドエラーを繰り返して確立して来た、教科書的な内容です。
まともな工業製品は、スペースシャトルも、飛行機も、電車も、車も、産業機器も建物も、防振に関しては同じ仕組みで成り立っています。これを守らないと振動が減らなかったり、逆に増えてしまい、不具合の確率(=安全率の低下、経済的損失)が大きくなります。

日曜大工的に、べつにそんなの気にしないというならそれは個人の自由です。自分で作った屋根付きバイクを自己責任で乗るぶんには関係ありませんね。それぞれが勝手にやれば良いと思います。
 

締付けトルク

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月25日(土)08時45分36秒
  吉村さん、もしかしたら私の8月23日(木)00時12分の書き込みに気付いていないのかもしれませんね。読んでみてください。

ボルト・ナットには材質とサイズ(直径×ネジピッチ)によって適正トルクがあります。
自動車やバイクメーカーのライン作業ではトルクレンチを使って適正トルクで締付けているでしょうが、我々のDIYレベルでは普通に「がっちり」で問題ないでしょう。
qさんがいうように「プロの船大工」の力加減で「程よいトルク」が必要な部品ならマリンモーターの取説に「プロの船大工の程よいトルクで締めること」と書かなくてはいけなくなります。

そして、ゴムがつぶれきらないような微妙なトルクではナットの緩み止め対策が必要ですが、その答えはまだqさんから返ってきません。
ナットの緩み止めには、ロックタイトなどの接着材、ネジ山にゴムやバネを仕込んだ緩み止めナット、ダブルナットをかます等がありますね。
または、段付きボルトやカラーを入れ「がっちり」締めてもゴムが潰れてしまわないようにする手もあります。
しかし、そこまで苦労するメリットも感じられないので私も普通に「がっちり」締めるほうに一票です。

だからといってqさんの意見を全く否定するわけではありません。
こういった問題に唯一の正解というのはないと思いますから冷静に意見を交換しましょうよ。


話はかわって、ゾロのPCX用ルーフは丸ミラーに交換が必要なことがイマイチ気にいらなかったのですが、「オフセットホルダーを使用することで純正ミラーを取り付けられるように仕様変更しました」というお知らせがあります。
こうやってお客さんの意見を吸い上げて改善していくのもゾロさんに好感をもてる理由です

ttps://frp-zorro.com/roofcawl/pcx-jf56kf18/
 

ウズラさん おはようございます

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月25日(土)07時46分17秒
編集済
  ウズラさん おはようございます、

書き込みありがとうございます、えっと、聞いていいですか?

ご自分で取り付けた経験のある方なら話が早いのですが、
あのモーターの固定箇所は モーター軸の所、ともう1箇所(M5~M6くらいのネジ?)
この2箇所で間違いないですよね?

いわゆる そこを締める際のチカラ加減ですが、
どのくらいのチカラで締めましたか?

僕は物理学とかよく分かりません、
ただ工作はかなり好きな人間だと自分では思っている、

今回は色々と考えさせられましたが、
僕の以前の考えは 「車に付けるワイパーモーターというのは振動には
常にさらされている部品なので 部品を車体にガッチリ取り付けて
その振動で故障するようなら それはモーターの設計ミスのレベルで
現在 大手部品メーカーが製造し、検査に合格した部品なら
それこそ自然故障の確率なんて100~500個に1つくらい?・・・
(この確率は全くの根拠ナシの数字 ただの思いつきです)

元々は船舶用として開発されたモノだったのか?どうなのか
よく知らないけど、
通称「マリンモーター」と呼ばれているワイパーキットは
構造的にも優秀で 故障率も低かったから
それを地上を走る乗り物にも応用するようになった、

かのミツオカ自動車でも タケオカ自動車工芸、松田技術研究所、
ジャパンモーターサービス(JMS)、
他にも社名は不明だけどカブ50用のルーフ
(マルシン出前機器の装備に取り付ける用)を作っていた会社などに
ワイパーモーターとして採用されていた、
で・・・たぶん そうした会社があのモーターを製品に取り付ける際に
ワイパーモーターをガッチリ付けると振動の為に故障するから 部品の付属キット以外にも
耐震ゴムまで用意して 微妙に振動を逃がせるトルクで締め付けをする・・・
そんな事まで 製造現場では考えていただろか?
何も根拠などないけど そんな事していたようには思えない、
普通にガッチリと固定していただけのような気がします、

理由は ガッチリ固定しておかないと
ワイパーブレードが均一のチカラでスクリーン上を往復しなくなるから・・
少なくても 今までは そう思っていました。


そして今は・・というと
あのマリンモーターも今は色々な会社が製造している、中国やベトナム、
まぁアジアの発展途上国にある会社だと思うけど
だから その製造した会社によってもクオリティが全然違うから
難しいけど 仮に 今 あのモーターをまとめて2万個 注文できる会社と
資金があって カブでも ベンリーでもいい、とにかく働くバイクに
専用のルーフを2万個作り(フレームも鉄製のガッチリした屋根付きバイク)
それを2万台のバイクに取り付け ワイパーは その2万個を付ける、
片方の1万台には ただ無造作にガッチリ付ける、(振動がモーターに行くように)
もう片方の1万台には ガッチリ固定ではなく、ほどほどのトルクで(これ難しいと思うけど)
しかも 振動でネジがゆるまないトルクで締める?・・・
まぁ とにかく それが出来たとしよう、
その2万台は 毎日 全く同じコースをストップ&ゴーで走る、
雨の日も当然 テストは続行で
ワイパーを動かしながら 走る、時にはガタガタ道を走り、
コンビニへ入る為に道路の段差も ある程度の速度で突っ込むような普通の扱いで
2万台もある訳だし 装着から1週間以内で壊れたような初期不良を除いても
毎日のように 故障部品も出るかも知れない、
でも ガッチリ固定組1万台と ほどほどのトルクで固定組みの1万台、
両者のワイパーモーターの故障率には 差と言えるだけの差がつくのか?

ほぼ 差などないようなイメージが 正直な所かな・・・・・
これは感覚の問題なんだろうけど・・・

ま、 ちょっと面倒くさいけど
調べてみようかな・・ あのモーターの起源のような話から
具体的な性能や その耐久性、そして あのモーターを陸上を走る車両に
搭載する際には「振動」に気を付ける必要があるのか?ないのか?

あのモーターを法人に卸す際に
「このモーターは振動をダイレクトに受けると故障率が上がります、
別途 耐震ゴムがあった方がいいですねぇ~
だから 御社の製品に取り付ける際には あんまりガッチリ固定するのは
やめた方がいいですよ~」というような営業トークは存在したのか?とか
今 現在 このモーターを販売している所だと売りたい一心で
本当の事が言えない場合もあるから もう販売をやめている「ミツバ」あたりは
都合がいいかも・・・

この問題は 屋根付きバイクに関して すごく大きな問題なので
僕個人や誰か特定の人の意見ではなく
客観的な情報が欲しい所です。

 

(無題)

 投稿者:ウズラ  投稿日:2018年 8月23日(木)22時25分6秒
  マリンモーター、自分も付けてました。
シンプルで使いやすかったです。
3年くらいしか使用しなかったけど故障はしませんでした。
 

qさん こんばんは

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月23日(木)00時49分23秒
  qさん こんばんは

うーん・・・

>○イオーのT社長と同じですよ吉村さん。

と ここまで言われるほど qさん ご気分を害しました?

僕はこれでも
下記のように

>えっ?qさん そうなんですか?
>僕はガッチリと固定していましたが・・?・・(間違っていたのかな?)

と、qさんの間違いではなく まず自分の方が間違いかな?と
いう可能性は示唆しているつもりでした。

当たり前のハナシですが それが100個ある部品の中で1位の
最高品質の部品を たまたま自分が使ったとすれば
その人にとっては それが標準になるという感覚は分かりますよね?
まず、今の段階では 僕がマリンモーターの扱いを知らなかった事は
素直に認めます。

ま、残念ながら このマリンモーターは僕自身が13年使って得たデータ以外には
僕は直接は知りませんから 後は推察する程度です。

なので 下記の事は書きました、

>僕のサイトでも紹介しているミツオカ自動車のBUBU50とか
>タケオカ自動車工芸とかのモーターもこのモーターです、
>たぶん・・ガッチリ固定していると思うんだけど・・・

>それと 松田技術研究所の「配達くん」「出前くん」も このモーター、
>振動で壊れるような部品なのかな?

ミツオカ自動車、タケオカ自動車工芸、松田技術研究所など
ルーフ付き(つまり電動ワイパー付き)の乗り物(ミニカーや屋根付きバイク)を
量産していた会社はどうだったのだろうか?という事も考えたかった、

qさんは そもそも

>ところで本体、配線共にあんまりガッチリ固定すると振動でやられるので、
>要注意です。要耐震ゴムです。

と書かれた・・これは僕には驚きだった、
“要耐震ゴム”って ワイパーキットに付属している部品だけでは
十分ではないって事?

正直、自分の使用経験もあるし、
まぁ そこまでは必要あるのかなぁ~・・という印象です、
 

がっちり固定

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月23日(木)00時12分34秒
  船舶用のマリンモーターのことはよく知らないけど、バイクに取り付ける
ワイパーモーターの固定は吉村さんが言うようにがっちり固定(3点留め・
適正トルク締め)でいいに一票入れます。
船舶と違い、路面からの突き上げなどで振動や衝撃が加わる車やバイクに
モーターを首ふり運動するほどの柔らかさのゴムで2点留めするとモーター
本体の故障を防ぐメリットよりも断線やワイパーの拭き取りが均一になら
ないデメリットのほうがはるかに大きいでしょう。
qさんのようにそのメリットのほうを重視してデメリットは対策をすると
いう選択もアリだとは思います。

それと、やはり船舶と違って振動や衝撃が加わるバイクの場合、ナットを
「程よいトルク」で締めるというだけだとナットの緩みが心配です。
船と違ってナットが脱落したら道路上に部品が散乱しますからね。
qさんは何らかのナット緩み対策をしていますよね?ロックタイト塗るとか?
それともゴムの反発力や摩擦力で意外とナットが緩まないのでしょうか?

 

マリンモーターの取り付け

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月22日(水)15時15分51秒
編集済
  吉村さん

 マリンモーターはご指摘の通り2点留めで、2箇所とも厚めのゴムを挟んでいます。2点留めというのは原理的に2点を軸とした首ふり運動を前提とした固定で、トラスなどのがっちり固定の3点留めとは根本的に違います。そのために厚めのゴムを使っているのです。つまりワイパーモーター本体が船体(車体)とは別に、ゆらゆらと首振りすることを前提に作られているという設計思想を読み取って、可動域を確保すべくゴムを潰さないように、しかしガタが出ないように、程よいトルクで取り付ける必要があるということです。その点でマリンモーターは玄人向けです。説明は何にもなく、全て分かっているプロの船大工が触ることを前提にできています。プロ用部品ではそんなの当たり前です。がっちり締めちゃダメです。
 さて、その結果、バイク本体と、ワイパーユニットは別の固有振動を行うようになります。そのため二つの独立した系の振動を物理的につなぐ電源コードは十分配慮したしなやかな接続が必要になります。導線などをきちきちに固定するとかなり貧弱な端子が外れたり、折れたり(吉村さんのが外れたのもそのせいと推測します)、加工の精度が悪く接続部の導線の芯線が傷ついていたりすると、芯線の金属疲労により断線の恐れがあります。で、やたら近接している端子固定部のボディーアース線とアクセサリー電源線が接触するとカブプロだったらたぶん15Aのメインヒューズが飛んで走行不能になります(ここ、配線図を見ていないので不確かです、もしかしたら10Aの方が切れるかも(ウインカーやブレーキランプが点かない、どちらにせよ危ない。)?いずれにせよワイパーの配線には必ず1Aのヒューズを入れましょうね)。最悪突然のエンジンストップで事故ですよ。
 運良く、たまたま13年間俺は大丈夫だったから、それを根拠に、世界中これでOKというのは、理論的には無意味です。○イオーのT社長と同じですよ吉村さん。100人いたら一人は事故るかもしれません。吉村さんの手動ワイパー絶対悪説とロジカルにはおんなじです。
 あと、2つの異なった系の固有振動をより調和的にするために、間に100均の防振シリコンゴムを挟むのはとても効果的です

自動車などの電源ハーネスの配線と固定は、メーカーでも細心の注意を行なっています。それでも振動による+線被覆の損傷とボディーアースへの短絡によるショートによるメインヒューズ破断と、その結果のエンストによる事故が未だに後を絶ちません。これなど超リコール案件ですが、メーカーは隠蔽したがりますね。おい日産、ふざけんなよ!
 

(無題)

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年 8月18日(土)13時11分23秒
  折りたたみ電動アシスト自転車で気になるもの

ys11ハイブリッド

ttp://www.ys-bike.com/n_ys-11t_hybrid.html

ys11と言えば、国産飛行機ですよね(笑)
それの設計に携わった方が設計されたモノです!
技術者らしいシンプルデザイン、好き嫌いはアルと思います!

以前投稿した
ウルトラライトeバイクとほぼ同じ様な重量だし、どちらかは好き嫌いだと思います!

特質すべきは、オプションのキャリア荷台

荷台にコロコロがついている折りたたみで運べます!
敢えて、オプションなので、キャリアと言い張れる(笑)
カバーをかければ輸行に便利です
このキャリアが電動アシストだと完璧ですね!

 

Kジロウさん おはようございます

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月16日(木)08時44分1秒
編集済
  Kジロウさん おはようございます

日産のノートe-powerは 確かにスゴイと僕も思います、
クルマ雑誌などによるリアル燃費実験では
渋滞している都内でのノロノロ運転の時などで威力を発揮するとか
逆に上りの山道などでガンガンアクセルを踏むと14kmを走るのに
約2Lのガソリンを使ったり・・・
逆に下りなら ほぼガソリン消費がなかったり・・・
との記事も見ました、

実際の燃費は 自分でそこそこの期間 所有して、運転して
やっと納得できると思いますが
たぶん 他のハイブリット車と比べても 遜色ないような印象です、
電気自動車がイマイチ流行らないのは 技術革新により
バッテリーの小型化、軽量化、高性能化が未来予測より大幅に足踏み状態で
そんな事情もあり給電スタンドも普及していないから
どうしても 不安感がある、
(人間は未来の事を予測する時 極端に良い未来か悪い未来を想像してしまう傾向らしい)

「出先(田舎道)で電気が尽きて 立ち往生」とか
実際は 確率的にもそんな事はないかも知れないけど
最悪は そんな事もあり得るのでは?と一般の人は思うのではないでしょうか?
そう思うだけで そもそも買う選択肢に入らないように思えます。


最新のPHVのプリウスで EV走行のみなら満充電で実走行距離は
50~60kmらしいです(カタログ値は68km)
という事は片道20~30キロの通勤で使うのなら 往復でもEVパワーのみで走れて
休日に遠出する時はガソリンでエンジンを動かしても使える、(しかも すごい低燃費)

でも 車両価格が高いのがデメリットですよね~
日産ノートのe-powerとただのガソリンエンジンノートと比較しても
価格差があり(約46万円) 燃費が良いと言っても ノーマルエンジンとの燃費差は
約5km(e-powerが24km ノーマルが19km)で
日本人の年間走行距離の平均は1万キロらしいのでガソリン代を1L133円計算なら
e-powerが5・5万円 ノーマルが7万円km
ガソリン代の差額で元を取るには24万キロとなりほぼ不可能、
またe-powerの方が下取りしてもらう際に15~20万円は査定が高いと計算しても
10万キロ以上は走る必要がある・・・

結局 いかに走行距離単価を下げるか?となれば、ハイブリットでもない安い1000cc前後の
(例えばHONDAのフィットやTOYOTAのビッツ)の車を買うのが
車体も含めての原価計算をすると 単価は下がるのが現実、
新車価格で150万円(総支払い額で)くらいでPHVが買えれば
やっとお得感が得られるのかなぁ~
 

騎士☆スクリームさん おはようございます

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月16日(木)08時41分22秒
  騎士☆スクリームさん おはようございます

動画面白かったです、
パイプ工芸の芸術って感じですかね、
僕は溶接はできないのですが もし 出来たらパイプ芸術に
挑戦したいくらいです(笑)

普通のバイクやスクーターを3人や4人で乗る事を前提とした
いかにも途上国らしい文化ですよね、
でも 日常で使い込まれている事も想像できそうな構造なので
たぶん 何年も激しく使われても 大丈夫なのかも知れませんね、

>日本でこぅ言ぅ物が許認可されて

そうですねぇ~ そうなれば面白いかも知れませんが
なんだかんだと言って 日本は豊かですからね、
僕を含めて 多くの国民が贅沢や快適なのが当たり前になっている
また官僚、役人などの行政は トラブルが嫌いなので
とにかく 国民には自動車に乗って欲しいと思っているように思えます、
そしてバンバン税金を払ってくれ・・が本音に思えます。

 

qさん おはようございます

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月16日(木)08時40分37秒
  qさん おはようございます

>安い=弱いではありません

うーん なんか言葉足らずだったかも知れませんが
ここでは一般論というか そういう意味で書きました、
安い=弱い、つまり粗悪品・・・
現実は大体そうですよね?

例外的に価格は安くても 高品質なモノはある、
でも市場原理で 高品質なモノは競争に勝ち残り高値になります、
ビニールハウスの材料をなめてなどいません、
今はどうか正確には知りませんが ちょっと前の中国製の
材料を信じていないだけです、
(特に100円ショップにあるような材料)

中国製とは まさに玉石混合というか、良いモノだってあるけど
ヒドイ物も多い、特に100円ショップで売られているモノで
強度が長持ちする製品って多くないですよね?

「いいや オレのは大丈夫だった!」との意見もありましょうが
大体は大丈夫じゃないですよね?
それに「1年持った」、とか「2年持った」とかを
合格点にできないと僕は思います、

>ところで本体、配線共にあんまりガッチリ固定すると振動でやられるので、
要注意です。要耐震ゴムです。

えっ?qさん そうなんですか?
僕はガッチリと固定していましたが・・?・・(間違っていたのかな?)
専門家の人とかが そんなアドバイスしたんですか?

qさんがUPしてくれた画像を見る限り
お使いのモーターは その昔 通称“マリンモーター”と
呼ばれていたタイプのモノで(現在の呼び名は知りません)
僕も1999年から2012年まで使っていて
その形や大きさ 本体のON、OFFスイッチ、その作動音がちょっとウルサイと
思う人もいるかな?という特徴も知っています。
(僕のとは製造国やメーカーは同一ではないと思うけど・・)
僕はガッチリ固定しながらも13年一度も故障はしなかったですよ?
(僕の作業ミスと呼べるけど 配線が抜けて動作しなくなった事はあった)

このマリンモーターって取り付けが簡単なんですよね、
重たいモーターなら それなりの強度が土台に必要だけど
ワイパーモーターとしたら
これは 最も軽い部類のモノのはずです、
(現在 新品を入手できる類のモノとしては)
なので 例えば 僕のサイトでも紹介しているミツオカ自動車のBUBU50とか
タケオカ自動車工芸とかのモーターもこのモーターです、
たぶん・・ガッチリ固定していると思うんだけど・・・

それと 松田技術研究所の「配達くん」「出前くん」も このモーター、
振動で壊れるような部品なのかな?
このモーターって 基本 穴2つを開けれ平面に固定できます、
(ここがジャイロキャノピー用のモーターや他の自動車用ワイパーと違う所)
モーター軸用の穴と もう1つの固定用の穴

UPしてもらえた画像でも確認できますが
モーター軸の所に 六角ナットがあり その下が金属製のワッシャーに似た部品、
(下のゴムを包むような形状)
そして 厚みが5mm~7mmくらいはありそうなゴムワッシャー、
このゴムワッシャーを上からナットで締め上げていくから
ゴムワッシャーは スクリーンに対しては 上から強い力で密着し
ワイパー軸に対しては 全方向から ゴムが締まっていくようなチカラが働くから
防水は それでいいものかと思っていました。
軸の所さえ防水できていれば もう1箇所は 仮に水が僅かに浸入しても
あんまり問題ではないはずだし・・・・
 

電動ワイパー化、結構苦労しました。

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月14日(火)20時21分24秒
編集済
  ということで炎天下のもと、1日かけてつきました。4Pハーネスからの電源取り出しに苦労しました。ポリカへの穴あけは、いいドリルの刃が必要ですね。半田ごてでセンタリング、その後3mm→4mmまでプロ並みの仕事で、5mmで安物ドリルになった途端に食いつきました。ポリカは実に粘りがあっていい素材です。あと残る作業はケーブル被覆と防水です。
ttps://twitter.com/pilbara32/status/1029326659923529729

なんか、手間暇かかるし、手動でもいいかなと、ちょっと思っちゃいました。電装系など、最初からバイク屋にお願いしたほうが、よっぽどコスパがいいね。
 

アディバ式折りたたみ屋根

 投稿者:qwe910  投稿日:2018年 8月14日(火)13時47分38秒
編集済
  今日の私のBBS記事にしましたが、インドネシアのある会社が

アディバ式折りたたみ式屋根を売りに出している様子です。

先を越されちゃったかなあ~w。


デザインがもっと洗練して欲しいですね。(負け惜しみ)

然し、多分アディバの設計を基本的に参考にしている?とも

思えるだけあって、なかなかいい線行ってるかも知れません。

ttps://8208.teacup.com/convertivre/bbs/3241
 

バイク用補助輪フレーム動画

 投稿者:騎士☆スクリーム  投稿日:2018年 8月13日(月)13時25分6秒
  皆様もうご存じでしたらおはずかしいのですが、
タイのバイク用補助輪フレームのバリエーションpvみたいな動画を
発見したので紹介致します(もちろん屋根付きもあります)

日本でこぅ言ぅ物が許認可されて普及すれば個人向けモビリティとやらも
比較的安価に普及できそうなものですが。

ttps://www.youtube.com/watch?v=sbhAilhPx88
 

屋根バイクのススメのコミュニティーサイトらしくなりましたね

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年 8月13日(月)07時39分6秒
  qさんへ
自分もそこそこ、ビニールハウスは強度のある構造物だと思ってます!


だからこそ、100均の材料とはいえ、家庭菜園用の畑で使用する緑の養生されたパイプで風防を作り、更にそれで屋根を作りました!

台風の時、倒れても、破損している印象がなかったのが発想です!

因みに電柱の安全基準は風速30数m(正確な数字忘れた)の風に耐えられたら良いので、40mの風ならば倒れても仕方ないという事です
だから台風で電柱が倒れても、電力会社も施工業者もお咎めなし!
意外と強度が弱いという印象をもたれる方もいらっしゃるでしょうね

ビニールハウス用のビニールは変色はしますが強度的に全く問題ないです!


別件、先日法事で、いすゞの元社員(事務方でしたが…)だった従兄弟と話機会があったので、以前書き込んだ
電動モーターやハイブリッドについて、

やはり、自分の感覚と同じように、
ハイブリッドは低排気量の車両の方がより意味がある!

日産ノートのepawer方式のガソリン発電機付き電動モーターは賢い!

…と同一見解でした!

バッテリーのみの電動モーターは、現状では見送りが打倒です!


 

電動ワイパー

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月12日(日)17時45分51秒
編集済
  色々とここで議論していて、ちょっとやる気が出て来ました。皆様に感謝です。お盆休みで時間があることも理由です。

そこでとりあえずワイパーを電動化しています。仮付けして動作確認まで行いましたが、上々の出来です。こんなものほぼポン付きです。残念ながら穴あけが必要ですが・・・。ワイパー取り付け位置が下ではなく横なのもいけてます。本当になんで◯イオーがオプション設定しないのか、理解できませんね。ところで本体、配線共にあんまりガッチリ固定すると振動でやられるので、要注意です。要耐震ゴムです。

電源ハーネスやら電気小物等が届いたら本固定します。間欠ユニットは高いのでしばらく様子を見て、必要なら後付けします。ウオッシャーも、いらないかなー。

これで理想の屋根付きカブプロになったかな?なによりホムセンボックスが似合うカブプロには、DIY感溢れる補強やむき出しワイパーユニットも似合っていると自惚れています。

吉村さんに一度補強を見てみたいと言っていただけたのは光栄ですが、今のままではブサイクで笑われてしまいますね。全金属製の補強や、フレームの大改造など出来たら良いのですが。色々調べるとパイプを切るのも、曲げるのも、DIYで楽勝です。工具も千円とか一万円とかのレベルです。農家のおじいさんが、自分でバンバンやっています。

 ビニールハウス部品の強度を舐めてはいけません。風雪や台風に耐えるため、長年磨き続けられています。いい加減な製品は、即作物の生育に影響し、淘汰されます。農家の方々は、ハウスが潰れたら、夜逃げするくらいの覚悟で、生活に直結するゆえの、厳しい目で、ハウス部品を選んでいます。そして厳しい競争の結果、メイドインジャパンの高性能部品がひしめいています。製品強度まで数字で公表されていてあの価格です。安物中国製品とは全くの別物ですよ。安い=弱いではありません。◯イオーさんの部品の選び方が間違っているだけです。ここ誤解なきよう。

定年退職したら、自分で屋根を作ってみたいな。まだ10年あるけど・・・・あ、それがトリーテクノか?
 

qさん Kジロウさん mabeさん こんばんは

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月11日(土)23時57分29秒
  qさん Kジロウさん mabeさん こんばんは

とても良い議論です、

まずqさん ご自分で補強された部分 2年半とは恐れ入りました、
本当に驚きです、是非 現物を見たいくらいです、
でも その秘訣が荷締め紐とは・・・でも アリですよね?
コンバーチブルのクルマでは幌を組み合わせるのは普通の事だし、
この情報はルーフ●ールドのユーザーにも参考になるんじゃないかな?

ただ アイ●ーさんでの採用は難しいかなぁ~・・
「ミテクレ」の問題もあるし、これまで販売してきた手前もあるし
「強度には最初から問題ナシ」というのがアイ●ーさんの立場だろうし・・

mabeさん
>アイ●ーがやるべきことは耐久性がある部品に変えること

そうですよねぇ~qさんのリサーチのお陰でアイ●ー社の部品は
ビニールハウスの部品だった事が証明されたようです、
僕は 部品に何を使っているのかは あまり問題にしません、
要するに 過酷な使用に耐え得る強度があればいい、
(日本での常識的な使い方の範疇で過酷な使用という意味)
現状では たぶん アイ●ーさんの製品は強度があるとは言えない、

使う側に補強をさせるような商品でもいいのですが
最初から それを前提としたDIY的な使い方を提案するとか、
そのオプションの中には電動ワイパーも入れれば
それでいいと思うんだけどなぁ~

皆さん 100円ショップの製品とかで信じられいくらいボロい物に
出会った事ありませんか?
僕はCDやDVDなどを入れる樹脂製のケースを買ったのですが
ワケあって それは野外(アパートの玄関の横)に園芸用品や
ゴミ、布などを入れて放置していた 気がついたら ほぼ手を触れなくなって
1~2年が過ぎ 改めて そのケースを掴んだら 掴んだ所から崩れるように壊れ、
「えっ 何?力なんて入れていないのに?」 壊れてた樹脂部品の残骸は
手のひらで どこまでも崩れていく・・・本当に粉になるまで崩れて
ビックリした・・中国製の部品なんて 本当に何で構成されているのか
分かりません、日本のように粗悪品を作ったら評判ガタ落ちで
売り上げダウンという世界じゃなく 自分らの作る粗悪品を知らないヤツに
また売ればいい、という考え方なのか?
遠く離れた国からの評判なんて 聞いていられない、
安い部品とは つまり耐久性のない部品です、

でも 耐久性のない安い部品じゃないと利益が出ない、というのなら
難しいですよね?
一台の契約を取っても 製作に一週間掛かって 利益が10万円なら
1ヶ月で40万円?そこから作業場所の賃料や電気、水道代、電話代などの
諸経費、厳しいと言えば厳しいのかな?
まぁ 働く者としては ある程度は 同情もしたい所ですが・・・

僕は現在 東京暮らしなので
別にバイクがなくても自転車やバス、電車など移動手段はたくさんあるけど
地方だとそうもいかない場合も多い、

屋根付きバイクも一旦 生活に馴染むと 本当に便利なので
大活躍になると思うんだけど 素人では
修理なんてできないのが当たり前だし

アイ●ーさんには 購入者をもっと大事にしてあげて欲しいです、
電話をシカトとかあり得ないです、
せめてメールでの返信には応じて欲しいですね。
 

モリアオカエルさん 初めまして

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月11日(土)23時42分39秒
  モリアオカエルさん 初めまして こんばんは
このサイトの管理人の吉村です、
この度は 書き込みありがとうございます、
今後とも宜しくお願いします。

原付の制限速度の事、
すごく分かりやすく書いてもらえて恐縮です、
おっしゃる通りです、
全くヘンテコリンな理屈がまかり通っている現状には
呆れてしまいます。

役人の出すデータって 本当に巧妙・・・というか
悪賢い・・

また 役人は 原付使用者をどうしたいのか?
それが よく分からないんですよね、
違反切符を巻き上げる為のカモ?

ただ グローバリズムの流れなのか
普通自動車免許を取得する際に 妥当な出費で
バイク講習を受けて実技試験に合格した受験者には
125ccまでのバイクの免許を・・なんて話もありました、
(現実的には 普通自動車免許に付随するバイク免許はAT限定という前提)
ちょっと前のヨーロッパ(EUの今は知らないけど・・)では 自動車免許を
取れば125ccまでのバイクは乗れたそうです。

要するに 政府は 色々と忙しいから
何も変えたくない、と そう言いたいのかな?

「変える」ってエネルギーがいるからね、
労を惜しみたい気持は理解しますが 労を惜しんでおきながら
人に尊敬されたいと思っているのなら それは無理ですよね。
 

プラジョイント部品

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月11日(土)07時57分19秒
編集済
  ◯イオーの部品で、最後までわからなかったプラジョイント部品の仕様がわかりました。

これはスクリーンと19mmパイプをつなぐ最重要部品の一つです。SPACIOのユニプラスリムシステム(径19mm)です。

ttps://www.spacioshop.com/SHOP/VUP-07.html

この部品は吉村さんがアルミで作って、金属疲労で折れてしまったあれです。◯イオーは、ここのネジをうまいこと固定し過ぎず、パイプ周りをジョイントが自由に回転できるようにして、振動を逃しています。3年たっても、何度転倒しても、一つも壊れません。軽く作る。固定し過ぎない、力を逃すという設計思想が感じられます。◯ーフシールドは本当にもう、あと一歩なのです。

さて、これで、全ての部品が市販品であることが明らかになりました、本当に、本当にホムセン屋根であることが証明されました。独自設計した専用部品は一つもありません。これは、とてもすごいことで、なかなかできることではありません。

いやーこれだけの工夫を積み重ねているのだから、実に大したものです。私は感心しました。これはマスプロの工業製品ではなく、とても器用なアマチュアのワンオフの手作り品なのです。素材のコストは実に低く、組み立ての手間も、パイプ曲げ、パイプきり、スクリーンカットと穴あけを外注すればあとは大したことありません。売る側にとっては利益率の高い、リスクの少ないよい品です。物の価格は、クレーム対応まで含めて、需要と供給の関係で決まってくるので、あの価格で商売が成り立つのは大したものです。一台作って利益は10万円でしょう(手間賃除く)。いやみでなく私は社長のTさんに心から敬意を払いたいと思います。だってこれで何年も飯を食ってるんですよ。

一般論として言います、そこの文句、注文ばかりつけて自分では何もしないあなた、決して自作の屋根をアップしないあなた、企業秘密と言って何もしていないのをごまかすあなた、貧乏人なのかコスパのことばかり気にしているあなた、あなた何様のつもりですか?T社長や吉村さんの爪の垢でも煎じて飲んでください。あなたは何をしていますか?どんな人生を歩んでいますか?(ここ、挑発していますよ。)。

さて、話を戻しますが、あれの強度不足なんて、いまさら、あったり前田のクラッカーです。まあ、これで荷締め紐じゃなくて、純正(?)パーツで補強したりメンテナンスする目処が立ちました。ここまでわかっても、自分で1から作ろうとはこれっぽっちも思いませんが。

これはあくまで個人の感想で、そうは思わないという方もいらっしゃるのはよくわかっています。

別に特許でもなんでもなく、法的にはなんの意味もないけど、少なくともここまで徹底的に晒してしまうのは、自分ながら人としてどうかなと思います。もっとも新製品が出ると、ライバル会社は速攻で購入して、バラバラにして秘密を探り、もっと良いものを作るというのは、これもあったり前田のクラッカーなのですが。

もう私は◯イオー出入り禁止でしょうね。覚悟しています。
 

え?

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月 9日(木)10時08分56秒
  kジロウさん、私はqさんを責めてるつもりはないんだけどそう読めました?
「アイ●ーはこんなに安い部品使って半年でガタがでるのに15万円は高い!」という感想が出てこないのは不思議です。
 

mabeさんへ

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年 8月 9日(木)09時40分32秒
  mabeさん、qさんを責めても意味ないですよ!

もし、アイ○ーと同品質のモノを自作で造りましたという人がいれば、例え半年で壊れたとしても拍手ものです!
ナイストライ!次は補強して頑張ってくださいって、コメントが入りますよ!

アイ○ーが責められるのは、詳しい法律はわかりませんが、お金を貰った業者としてPL法とかの危険性のあるモノかどうか?
安全対策及び、その対応の部分です!

qさんはアイ○ーの品質を丸裸にするコメントをされているに過ぎません!
 

へぇー

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月 9日(木)08時14分52秒
  そんな部品使ってるから耐久性がないんですね。
理にかなってないですよ。振動が加わるバイクとか車の部品向けの構造じゃない。
qさんのも転倒するまでの半年くらいはそれほどガタがなかったということは基本構造が悪いんじゃなくて部品の耐久性が劣っているという証拠。
qさんが荷締め紐で補強して満足してるのは別にいいけど、アイ●ーが荷締め紐を真似したのではますますDIY色が強くなるのでやらないでしょう。アイ●ーがやるべきことは耐久性がある部品に変えること、筋交いになる部材を追加すること、電動ワイパーの採用じゃないでしょうか。
 

◯イオーの屋根はビニールハウス!

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月 8日(水)19時44分58秒
編集済
   ◯イオーのジョイント等詳細なパーツは、多分ビニールハウス部品メーカーの加賀鉄工所製や渡辺パイプ製などです。これを使うと、簡単に色々と改造できそうです。ちょっとホムセンでは売っていませんね。なるほど、素人が作っても理にかなってくるわけです。一応建造物向けのシステムパーツですからね。

 なんとあの最重要部品、屋根のピン接合アッセンブリーは86円です。その名はユニバーサルロング。

ttps://www.miyata-bussan.jp/shop/parts/parts_2.html

 面白くなって来ました。こりゃ自作できるかも(しないけど・・・)。パイプベンダーはお手頃だし。

 うわ!アマゾンでも買える。
ttps://www.amazon.co.jp/パイプハウス-ユニバーサルロング-止付自在金具-φ25×22mm-農業用品/dp/B00G6DQT00

 ◯イオーの屋根の正体は、なんとビニールハウスだったのです!!!
 

Kジロウさん、トラスになっていませんよ。

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月 8日(水)19時37分55秒
  物理的に0点です。  

カブに屋根をつける方法

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年 8月 8日(水)19時22分25秒
  カブに屋根をつける場合、

①クリアランスを取る為にカゴを利用、若しくはカゴの距離分を突き出した仕様にしないと成り立たない
理想は前カゴにライトがあるものプレスカブ!

②そこでカブスタンダード50に別の方法でkジロウが考え最初にやろうとしたのは、、トラス構造のピン接合ってヤツ(←知らなかったクセに格好つけてます)を用いた方法

カブで可動域がないところはレッグシールドの他はスピードメーターの真上(メーターが見えなくなるけど…)

コンパスの針をイメージこれならばわかりますが、回転はするけど、位置は変わらない!(実際は許容範囲では動きます)

自己満では形もそこそこいい感じで、
こんな簡単な方法ならば、楽勝で屋根付きバイクにできる!(やった~(^_^)v)でした!


この方法の問題点はフロントフォークがつき上げた時にヘルメットと半キャップなら
ば顔に当たってしまうので、結局あきらめて、前カゴをつける方法に換えました!

まあノーヘルOKで、スピードあんまり出せない、自転車屋根ならば、こんな方式もあり!
…と思って材料だけ買ったんですが今のところそのまま放置プレーです!


 

原付の法定速度引き上げ

 投稿者:モリアオカエル  投稿日:2018年 8月 8日(水)17時31分10秒
 
屋根付きのバイク良さそうですね。以前に真剣に考えたことがありました。

ところで、
何年か前に国会議員を中心に原付の法定速度引き上げの動きがあった時、
警察は、原付が30キロ以下で走っていた時の事故率が0.8%で
30キロを超えて走っていた時の事故率が2.5%という数字を出してきました。

30キロ以下、30キロ超えで走っていた車両の割合が50:50なら、
確かに30キロ以下で走っていた時の方が安全に見えます。
 それで原付に乗ったことが無い議員さん達を煙に巻いたらしいんですが、
実際は、当時、30キロ以下で走っている原付は殆どありませんでした。
概ね20台に1台程度。
 これを元に、30キロ以下、30キロ超えで走っていた原付の割合を50:50
になるように修正すると、30キロ以下で走っている原付は6.08倍も
事故に遭い易いことが判明しました。
 
 

補強の耐久性

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月 8日(水)06時00分7秒
編集済
  吉村さん

 補強は屋根購入の半年後位からです。現在2年半が経過しています。理にかなった補強は無理がなく、軽くて耐久力もあるものです。ノープロです。カブプロ購入に当たって、張り綱を新しいのに変えようかと思っていましたが、全然使えるので再利用しています。
 補強の張り綱には市販の荷締め紐を長さ色々で八本使っています。補強したい場所に通して、手で引っ張るだけです。補強に際する穴あけ、ねじ止め作業は0です。所用時間は15分もかかりません。伸び側の強度としなやかな柔軟性を兼ねているので、良い素材ですが、縮み側は強度0なので配慮します。色気を出してホムセンの金属パーツで同じことをしようとすると、苦労する割にあまりうまくいかないし、重量が大きくなると思います。耐久性も落ちます。なるべく、切らない、曲げない、穴を開けない、ねじ止めしないというのがコツだと思います。ちなみにこれは私が何かいじるときの哲学でもあります。カブプロについているホムセンボックスも穴あけ、ビス止め0で付いています。
 今回の屋根張り替えに際して、補強した状態で◯イオーに入庫しているので、あのひとが何か気がついたかもしれませんね。あるいはあの人はこの掲示板をROMっているだろうから、もしかしたらなにかアクションがあるかもしれません。それはそれでいいと思います。
 ◯イオーのルーフは最初はいいけど、強風による駐車時の転倒によりガタガタになりました。いろんな意味で微妙なバランスの上に立って成立していたフレームが、転倒による左右方向のダメージにより、フレームの健全なジオメトリーが一気に崩壊するのです。そうなると、フレームを指でつまんで揺らすと左右に5cmもグラグラ揺れてしまいます。走行時はギシギシ、グラグラ、ガッシャンです。ちなみに下二つの接合部は肉厚の鉄製部品で構成され、無問題です(実はこの辺の金属素材の使い分けは、結構良く考えられている。)。この時にルーフを少し離れて眺めると、なんか歪だなー、曲がってるなー、左右非対称だなーと感じます。そして、その歪みはいくら可動部を調節しても、ネジをきつく締めても回復できません。トラス構造の三角形フレーム二つを左右につなぐ仕組み、主に頂点のピン接合アッセンブリー周りがグラグラになり、フレーム全体構造が極端に脆弱になります。
 バイクをガレージに保管して、無転倒で、週1ツーリングという使い方なら、10年保っても不思議はありませんし、ルーフの退色も防げるでしょう。ですから意外と趣味のビックバイクとは相性が良いでしょう。また、通勤で毎日使用でも、無転倒なら結構持つんじゃないですかね。それくらい転倒の影響は大きいです。私が補強をしたきっかけもやはり転倒でした。補強により接合部ヘの負荷を大きく減らし、フレームのジオメトリーの回復を行いました。補強後は転倒しても外力を分散できるので、問題なしです(実際早速倒しましたが・・・)。ここでも金属パーツを使用しないメリットが出ています。柳が風を受け流し、枝が折れない仕組みです。
 

qwe910さん kジロウさん ウズラさん qさん mabeさん

 投稿者:管理人 吉村  投稿日:2018年 8月 7日(火)22時17分27秒
  qwe910さん kジロウさん ウズラさん qさん mabeさん
皆様の活発な意見交換に感謝です。

僕の見た所
アイ●ーさんのルーフが特に手を加えなくても
機能的で強度(耐久性)もあり
デザインも最高!・・
と思っている人は極めて少数派に思えます、

そりゃ 最初からゾロさんや帝都さんのように車種別の専用ルーフが
一番いいに決まっています、

ちなみに 僕自身が 本当はqさんのようにカブに屋根を欲しがる人の
気持なら 本当によく分かるつもりです。

こんなサイト(屋根付きバイクの総合サイト)を作っている僕が言うのも
ヘンなのですが 僕自身が 最初 バイクに付けるルーフの威力(利便性)を
軽く見ていました、
それと同時にスーパーカブという乗り物が極めて高い完成度の工業製品である事も
実感として分かってきます、

その結果
バイクにルーフが付けば 雨や風から身が守れそうな事は分かってきた、
屋根付きバイクに実際に乗っている人の話を聞けば
一度乗ると手放せないモノになるとの事・・・

でも 実感としてカブの素晴らしさは 現在 体感している最中だし
何も不具合のないカブを二束三文で下取りなんかには出したくない、

また 乗り心地が未知数な「PCX」や「マジェs」「トリシティ」など
ゾロ屋根が普通に装着できるバイクをわざわざ購入する気にもなれない、

・・・と、ここまでは qさんと僕は似たような心理かも・・

まぁ 僕が初めてカブ50用のルーフを自作したのは1999年の頃で
その当時はアイ●ーさんすら創業前、
なので 僕にあった選択肢は

1・絶好調のカブを下取りに出してゾロルーフの付くバイクを買い、
それにゾロ屋根を付ける、

2・カブ用ルーフを自作する

この2つでした。
当時 僕は自作する事の大変さを理解していなかった為に
安易に自作の道を選ぶ・・・・

ただ 今 振り返ると もしゾロさんや帝都さんで
カブ用のルーフの既製品が その当時に
売られていたのなら買ったかも知れないけど
アイ●ー社製のモノが12~13万円なら
「自作の方が自分好みに作れる」「アイ●ー社のモノより上手く作れる」と
買いはしないかも・・・・
ただ「アイ●ー社のモノより上手く作れる」が うぬぼれなのは
今は自覚できています。

他人の作品をけなすのは簡単です、ネット上には
アイ●ー社のモノを見て「あんなの俺でも作れる」と豪語する人も
多いけど 言うばかりで まず自分で作ったりはしない、
ましてや 「これ俺が作りました」と発表なんて絶対にしない、
叩かれるのが怖いからでしょう・・・

qさんが買う時は
アイ●ーという選択肢もあり 自作の大変さも分かっていたから
あっさりアイ●ー製を買う事になったのかな?

今の僕なら(屋根付きバイクの良さをよく分かった今なら)
カブが良いバイクである事は承知しているけど
それ専用のルーフキットがないのなら
カブを諦め PCXやマジェsの程度の良い中古バイクを買い、
ルーフを買って付けるか?
または屋根アリの状態の完成車の中古などをヤフオクなどで買うかな?
(ゾロ屋根付きの走行距離2000キロくらい車体が総額30万円くらいで
買えるチャンスはこれまで何度かあった)

カブは良いバイクだけど 完成度の低いルーフを付けた状態のカブと
PCXやマジェSなど ベース車として評判の良いマシンに それ専用の
ルーフが付いているマシンだったら トータルポイントで
屋根付きのPCXかマジェSを選ぶかな~

qさんに1つ聞いておきたいのですが
現在のカブ110に移植したルーフですが
それは いつ頃の移植ですか?
っていうか 移植の時期というより
ギシギシ音対策の為の「張り」の作業はいつ完成しましたか?

今は良くても 1年後も異音はしないままか?
「張り」が劣化、または腐食?して切れるなんて事があるかどうかも
知りたいですね、1年(春、夏、秋、冬)の全ての季節を無事に
過ごして その後の状態を見極めたいです、

で、もし その方法がキシミ音を消す為に経年劣化まで計算に入れても
実用的なアイデアならアイ●ー社の人に教えてあげればいい、
「こんなに簡単にフレームの補強は出来ますよ、しかも数千円でね」と
 

ちなみに

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月 7日(火)18時01分56秒
  私が考える「ゾロ社の現在の技術を活かせるタイプのバイク(屋根)」っていうのは、
ゾロの現在のラインナップ全てがそうであるようにヘッドライトがカウルに固定式の125cc程度以上のスクータータイプという意味です。
そして、ラインナップの中でおそらく一番ホイールベースの短いPCXはスクリーンの角度が立っていてデザイン的にギリギリに見える。
更にPCXはハンドルをいっぱいに切ったときスクリーンにミラーやブレーキレバーが干渉しないようにミリ単位に近いギリギリの作りこみをして苦労している。
以上のことからPCXより小さくヘッドライトがハンドルと連動するカブ向けの屋根を開発するのはリクエストがあったとしてもやらないか優先順位的に相当低いと思います。
もちろん、私の個人的な推測に過ぎませんけどね。

カブのようなバイクはアイ●ーのようなタイプが向いてると思いますよ。ワンオフに近い作り方はコストがかかるので初期投資が15万円というのも妥当な気はします。でも、補強を入れなきゃすぐに壊れるのではやっぱり高い。
 

(無題)

 投稿者:mabe  投稿日:2018年 8月 7日(火)10時15分38秒
  私もカブ用の屋根を作る会社が増えるといいだろうなとは思いますが、ゾロ社の現在の技術を活かせるものにはならないので可能性は低いでしょうね。
MRDのようなタイプを今見かけないのは強力なライバルであるジャイロキャノピーが存在するからだと思います。キャノピーも高いですがカブにMRDのような屋根をつけたらもっと高くなるはずなので。

アイ○ーの構造については基本的には悪くないと思います。問題は値段、弱点部の改善がいつまでたってもされていないってあたりでしょう。
ゾロさんの製品はデザインと実験を繰り返し、とことん作りこみをしているのがわかります。しかもラインナップを増やす毎に新しい技術もとりいれている。それであの値段は本当に良心的だと思います。
 

トラス構造、ピン接合をググりました!

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年 8月 7日(火)09時05分8秒
  まとめると
橋を例にとって

トラス構造とは三角形を組み合わせのもの…水道管を通す橋なんかで見る事ができます! ラーメン構造(四角形)よりも強度強い!

ピン接合…一点止め、理論的には、
曲げモーメントがかからない!
部材への負担が少ない!
コスト安い

しかし、実際のフィールド試験では
①橋全体として、剛性に欠け振動しやすい
②ピンとピン孔には摩擦力が働きヒンジとして作用しない
③ピン孔が応力集中や疲労の為、次第に長円形に拡張され②の傾向を強めると共に、それが橋の耐久性を減ずる原因となる!

よって、現在の建築物は剛接合(複数のボルトで固定)で建てる事がほとんど!


山里さんのアイ○ーの屋根が突然落ちてしまったのは、こうゆう事だったんですね!

皆さん、qさんのお陰でアイ○ーの屋根が理論的にわかるようになりました!
感謝感激です!

アイ○ーの屋根は振動を抑える対策をしっかりしましょう!
 

吉村さんへのお答えです。

 投稿者:q  投稿日:2018年 8月 7日(火)07時02分36秒
編集済
  >>本質的には物理学の理にかなってるな

>とは どんな部分を見てそう思うのでしょうか?

○イオーのフレームは、基本的にはピン接合のトラス構造をしています(写真を見てください)。しかもほぼ直角二等辺三角形です。これは軽量でねじれに強い基本構造です。詳しくはトラス構造でググってください。このトラス構造が、物理学の理にかなっている部分です。少しの補強で見違えるように音がなくなるのはこのためです。一方で基本がダメなフレームならいくら補強しても重くなるばかりで強くなりません。

ただし、特にフロントパイプフレームが必要以上に前に大きく湾曲しているため、補強が必要です。ここはなるべく真っ直ぐに近づけるか、円弧状にすべきです。段差乗り越えの際、パイプに圧縮力による曲げモーメントが発生してガタピシの大きな原因になります。そこで、写真の通り、パイプに垂直に張った黒いテープでフロントパイプの曲げを抑えています。

3箇所のピン接合のうち、特に屋根頂点の接合強度が弱く、ギシギシの大きな原因になっています。サイズ調節の容易化を意識してか、小径の蝶ナットで、手で締めるのですから、すぐにずれてきます。無茶苦茶です。ここもテープで張りを入れて、剛性化しています。

リアの支柱パイプがデザイン性を意識して微妙に曲げられているのも強度的にはセンスないです。ここはジャイロキャノピーのように真っ直ぐに立てるべきです。二人乗りするなら仕方がありませんが。あと、できれば捻れ剛性を上げるために角パイプにしたいところです。 ヘルメットがぶつかるからオフセットするのはアリです。

あと、このフレームは左右二本あって、一応ダブルクレードルフレームになっています。フロント側はスクリーンの張りで強度を出せています。しかし後ろ側のフレームは横方向には剛接続の出来ていないラーメン構造であり(ジョイントがプラスチック部品ではお話にならない)、ダメダメで、左右方向のグラグラ、ガタピシの原因になっています。ここでは斜めに筋交いを入れて補強しています。

あと、このトラス構造をバイク屋根に使う場合は、フロント部の接合(ピン接合、剛接合問わず)を受け止めるバイク側がしっかりしていなければなりません。ゾロ社が、カブ用の屋根を出さないのはそこが難しいからだと思います。リトルカブでも難しかったです(できなかった)。
この度、私がカブプロを購入したのは、この問題を解決するためです。JA10以降のカブプロの車体一体型のフロントキャリアは、強度的には理想的です。

少し話を変えます。

トリーテクノは、◯イオーと同じトラス構造をしていますが、はるかに強度があるでしょう。上で指摘した諸問題が全て合理的に対策されています。特に横断面が円弧の屋根フレームの形状と、強度のあるサイズの回転軸受けでのピン接続が素晴らしいです。ただし少し重量が大きいかもしれません。◯イオーはピン接続の耐久性に難あり。ここでのギシギシ音は、グリスアップで対応するしかない。要メンテナンスです。あと、トリーテクノは、屋根の横断面の円弧のRのジャスト中心に後ろ側のピン接合位置が来ているのもすごい(実はここは◯イオーも結構そういう形をしている)。トリーテクノは、きちんとした人が作っています(だれかさんが設計者としてきちんとしていない人かというと、たぶんそうです。直感で作っていて、詰めが甘い。)。ただしトリーテクノ社長さんなどの、バリバリのエンジニア出身者は、得てしてデザインセンスが悪いものです。総合力ではメーカー製にはかなわない所以です。

あと、別にトラス構造やピン接合は特許でも何でもないので、トリーテクノが◯イオーをパクったというだれかさんの主張は間違っています。しかしながら、ピン接合トラス構造や容易な屋根の高さ調節法など、基本構造を真似しやがってという気分にはなるかもしれませんね。

今回は、手持ちのリトルカブがあったので、キャリーオーバーしましたが、構造的にもコスト的にもトリーテクノが優れているのは明らかです。3年後は(トリーテクノ社が潰れていなければ)、こちらにしようと検討しています。カブプロ110にトリーテクノ屋根が、現在のところ最も優れている屋根付きバイクだと私は考えます。これに電動ワイパーがつけば、完璧です。ただし、現在のところ私はトリーテクノの現物に触れていませんので、工作精度等、実際に試して見ないうちはいろいろと断定はできませんが、Youtube動画を見る限りでは大丈夫そうな感じです。強度確保の結果の重量過多による重心の上昇とハンドリングの悪化は、やや心配です。
 

(無題)

 投稿者:ウズラ  投稿日:2018年 8月 6日(月)20時26分8秒
  昔は屋根は無くてもワイパー付きスクリーンに憧れてまして写真のようなバイクを見ては「いいなぁ」と
思ってました。
ホンダストリームとスペイシーには当時、電動ワイパーがあったんですよね。
 

帝都の屋根とアイ○ーの屋根比較

 投稿者:kジロウ  投稿日:2018年 8月 6日(月)12時51分29秒
  2018年2月に投稿↓

ttp://youderng.seesaa.net/article/456989985.html

アイ○ーの屋根は新型125cc正規販売ならば2018年1月以降(並行輸入品とか先行予約品でも精々2~3か月使用ってところでしょうか?)

帝都の屋根は投稿者の方のひとの旧式のトリシティに取り付けされたモノ!

比較対象できる貴重な画像

明らかに黄ばんで見えるのはアイ○ーの方に見えるのは、kジロウだけでしょうか?
 

レンタル掲示板
/77