投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


種子親

 投稿者:チョットカメリア  投稿日:2018年 5月 2日(水)21時37分32秒
返信・引用
  枝変わりの花はハイドゥーンの実生の「桃色吐息」の枝変わりです。
が、枝変わりなのか、枝の勢いの強弱や温度など、環境で変化してしまうのかは定かでありません。元々、雄蕊に旗弁?のようなものが時折混ざってくることはあったのですが、たくさんまとまって変化しているのを見たのはこの一花だけです。来年はどうでしょうか…

ハイドゥーンとジャポニカを交配するときに、ジャポニカを種子親にするとたくさん結実したときに後が大変、と思い、一本だけあるハイドゥーンを種子親にすることにしました。ですから、この交配では、ハイドゥーンを種子親にしたことしかないのですが、半分以上の結実が得られたような印象があります。
ここ何年かは、ハイドゥーンとの交配種の花粉を戻したり、他の原種との交配ばかり試行していたため、ほとんど実がなるのを見ていませんが、ヤブ椿系の園芸種の花粉を使っていた時は、育てるのに困るほどの苗を抱えてしまっていました。ザクロのような種子の入り方をするので余計に数が増えてしまうのですが(30個前後実が入りますね…)。
ただ、他の原種やハイブリッドの花粉ではなかなか結実しません。昨年、凹脈金花茶の花粉で大きな実がなって、たくさんの種子が入っていたので喜んでいたのですが、中身のない空の種子でした。水に沈むものは一つもなく、一応植えましたが、今のところ、一つも発芽してきません。

それから、少なくとも花粉親の記録をつけ出してからは、ジャポニカの3倍体の品種の花粉で結実した例はありません。ただ、手当たり次第に交配していた頃の実生で、大きな花をつけるものがあるのと、雌蕊の本数が8本のものが出るので、あるいは、3倍体の花粉でも結実していたのかもしれませんが…。


 

Re: 炎舞

 投稿者:Aquiya  投稿日:2018年 4月25日(水)22時32分23秒
返信・引用
  > No.530[元記事へ]

peterさんの新花は、卜伴とも紅唐子とも異なるとても印象的な花ですね。
花色もとても魅力的で、ヤブツバキから生まれたというのも意外です。

チョットカメリアさんの枝変わりの花は、ハイドゥン交配種の枝変わりでしょうか。
菱唐糸をさらに華やかにしたような興味深い花ですね。
固定できたら、ハイドゥン交配種初の唐子咲きということになるのでしょうか。

私も今シーズン、久しぶりにハイドゥンの交配を行いました。
ヤブツバキ系を種子親とした方は比較的よく結実しましたが(稔性が高い組み合わせの場合、結実率はおそらく30%以上)、ハイドゥンを種子親にした方はほとんど結実しませんでした。
チョットカメリアさんはハイドゥンを種子親にしていると伺った記憶がありますが、成功率はどいれくらいでしょうか。
 

Re: 炎舞

 投稿者:チョットカメリア  投稿日:2018年 4月18日(水)21時25分25秒
返信・引用
  > No.526[元記事へ]

> 小田原ヤブツバキの実生です。
>
> 雄蕊が弁化し、炎が舞っているかのよう~。

雄蕊が弁化したところに少し白い部分が見え
アクセントになっていて魅力的ですね。

勢いあまってか、枝変わりかでも雄蕊は弁化しますね。
この画像は今年見つけた雄蕊が花弁化した花です。
来年もこの枝に雄蕊が弁化した花が咲くのかかどうかは未知ですが…
これに比べると「炎舞」はぎっしりと弁化していて見事ですね。
 

Re: 炎舞

 投稿者:peterメール  投稿日:2018年 4月18日(水)15時12分42秒
返信・引用
  > No.528[元記事へ]

> 実生ですか?
> 素晴らしい花ですね。
> 是非、新花品種登録を・

岬 さま

有難うございます。
チャレンジしてみましょう~。
 

Re: 炎舞

 投稿者:メール  投稿日:2018年 4月18日(水)13時57分58秒
返信・引用
  > No.527[元記事へ]

> > 小田原ヤブツバキの実生です。
> >
> > 雄蕊が弁化し、炎が舞っているかのよう~。
実生ですか?
素晴らしい花ですね。
是非、新花品種登録を・・
 

Re: 炎舞

 投稿者:メール  投稿日:2018年 4月18日(水)13時55分14秒
返信・引用
  > No.526[元記事へ]

> 小田原ヤブツバキの実生です。
>
> 雄蕊が弁化し、炎が舞っているかのよう~。
 

炎舞

 投稿者:peterメール  投稿日:2018年 4月18日(水)00時06分58秒
返信・引用
  小田原ヤブツバキの実生です。

雄蕊が弁化し、炎が舞っているかのよう~。
 

「昭和錦」の枝変わり

 投稿者:チョットカメリア  投稿日:2018年 4月10日(火)22時50分41秒
返信・引用
  確かに協会ホームページの「昭和錦」の枝変わりは、… 吹きかけ絞り、の一種でしょうか?
枝変わりとして独立させるよりも、この写真のように、元の色合いの花と、枝変わりが共存しているまま維持できるのなら、その方が不思議さ際立つ印象があります。

枝変わりをする枝についた種子に、枝変わりを発現させやすい遺伝子も継承されるというのなら、面白いですね。
 

Re: 枝変わり

 投稿者:Aquiya  投稿日:2018年 4月10日(火)19時16分50秒
返信・引用 編集済
  > No.523[元記事へ]

チョットカメリアさん、紅一色の地に白斑も見事で、こうなるとまったく別の品種のように見えます。
新品種として成立しそうですね。
どなたのご投稿でしょうか、現在、協会のホームページに載っている「昭和錦」の枝変わりも不思議です。
 

枝変わり

 投稿者:チョットカメリア  投稿日:2018年 4月 9日(月)21時43分20秒
返信・引用
  Aquiyaさん、ありがとうございました。
かつては、きれいな覆輪の花を咲かせていたBSS、覆輪花ばかり切られてしまい、いつの間にか斑入りの赤花ばかりになってしまいました。このようなことがおこるのですねえ。
 

日本ツバキ協会の登録新花の写真コンテスト

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2018年 4月 8日(日)09時23分56秒
返信・引用
  今までの新花写真コンテストの結果をまとめてみました。各地方でのサミットごとのコンテストを今までに5回していたところ、東京でのツバキ展でも同様の企画をすることになって、こちらは2回目。今年は登録品種全部でのコンテストになり、最近その結果がまとまりました。  

Re: BSSの実生花

 投稿者:Aquiya  投稿日:2018年 4月 7日(土)23時55分1秒
返信・引用 編集済
  > No.520[元記事へ]

チョットカメリアさん、新品種の作出おめでとうございます!
純白の地に紅色の対比が美しいツバキですね。
 

BSSの実生花

 投稿者:チョットカメリアメール  投稿日:2018年 4月 7日(土)21時30分42秒
返信・引用
  画像が抜けました。

Betty Sheffield Supreme ベティ・シェフィールド・シュプリームの実生ですが、なんとなく和風の雰囲気にもなじみそうな気配があります。母樹と異なり、シワのない花弁が宝珠からめくれ上がるように咲き進んでゆきます。
 

BSSの実生花

 投稿者:チョットカメリアメール  投稿日:2018年 4月 7日(土)21時28分9秒
返信・引用
  Betty Sheffield Supreme ベティ・シェフィールド・シュプリームの実生ですが、なんとなく和の雰囲気にもなじみそうな気配があります。母樹と異なり、シワのない花弁が宝珠からめくれ上がるように咲き進んでゆきます。  

Re: (無題)

 投稿者:小門廣メール  投稿日:2018年 4月 3日(火)23時16分59秒
返信・引用
  > No.517[元記事へ]

> ツバキ次々と開花です。
>
> "阿蘇娘"  "羽衣"  "玉之浦"

花盛りですね~。

「阿蘇娘」大好きな 椿です。
 

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2018年 3月27日(火)15時18分31秒
返信・引用
  ツバキ次々と開花です。

"阿蘇娘"  "羽衣"  "玉之浦"
 

協会の品種登録制度の取りまとめ

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2018年 3月20日(火)17時55分33秒
返信・引用 編集済
  今までの報告の取りまとめをしてみると興味深い結果になりました/山口県が一番新花の作出に熱心?ということ。都会なのに東京も頑張っていること・・・などなど。じっと眺めて見てください  

神代の椿展

 投稿者:花野薫メール  投稿日:2018年 3月20日(火)17時49分49秒
返信・引用
  神代植物公園で日本ツバキ協会の椿展が始まっています。20日から25日まで。今年の特色は今まで新花登録された62品種全部の写真展示もあることです。お近くの会員の方、椿好きのお仲間共々見学されては如何でしょう。人気投票もしていますし、62品種全部を見やすくまとめたプリントも用意してあります(プリント代の実費補助ということで200円での販売です)  

(無題)

 投稿者:B級椿  投稿日:2018年 3月17日(土)13時52分51秒
返信・引用
  ツバキ花盛りです。

写真上 一輪差しと落花差し?
写真中 "菱唐糸"をフレームアウトで撮影してみました。
写真下 松江の名花"花仙山"ほんの一芽庭のヤブ椿に胴接ぎして
    5年経過、ここまで大きくなりました。
 

寒中見舞い

 投稿者:小門廣メール  投稿日:2018年 1月21日(日)16時08分4秒
返信・引用
  今年もよろしくお願いします。
今、我が家で 、咲いている椿たちです。
1.夢 Yume
2.錦秋 Kinshuh
3.春灯 Haruakari(夢の実生)
 
 

/28