teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:71/12856 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ファウルハーバーの定理について

 投稿者:aki  投稿日:2018年 7月25日(水)09時55分49秒
  通報 返信・引用
  S(k)=1^k+2^k+・・・+n^k とする
このとき
k:奇数の場合 → S(k)は、S(1)の多項式で表される。
k:偶数の場合 → S(k)は、S(2)で割れ、その商は、また、S(1)の多項式で表される。
という性質があり、この証明は以下のサイトでそこまで難しくないと書かれていたのですが、自分は全く分かりませんでした。
誰か教えてください。

http://shochandas.xsrv.jp/sum/sum.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:71/12856 《前のページ | 次のページ》
/12856